海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求
ホーム » インターンシップ・ニュース » 今、注目の街 “サンディエゴ”でのインターンシップ

今、注目の街 “サンディエゴ”でのインターンシップ

今、注目の街 “サンディエゴ”でのインターンシップ

全米でも最も住みたい街ナンバー1と言われるサンディエゴ

 
アメリカ人の人々から、全米で永住したい街のナンバー1にも選ばれるサンディエゴの一番の魅力は、年間晴天率が80%を超え、湿気も無く一年中温暖で快適に生活できる気候と言えるでしょう。青い空と青い海に囲まれ、治安も落ち着いている安全な環境、裕福層の方々リタイアした後に快適な生活を送るのにも非常に魅力的な街です。ダウンタウンとサンディエゴ国際空港は車で5分で行ける程アクセスが良く、ダウンタウンを中心に車で30分圏内で殆ど移動できる交通便の良さと、コンパクトな街でありながら、全米の市で8番目の人口を持つ都市型生活の魅力とビーチリゾートの魅力が共存した街なので、多くの人々が最も住みやすい街と言われる理由でしょう。 
 
 

一度住むと離れられなくなるサンディエゴの魅力

 

サンディエゴでのインターン

カリフォルニアならではののんびりとしたビーチライフ

サンディエゴはカリフォルニア最南端の街でメキシコにも隣接していることから、ヒスパニック系の方をはじめ、アジア系も含めて、様々な文化が共存した魅力的な街で、様々なライフスタイルを送ることができます。ビーチエリアのビーチライフ、ダウンタウンでの都市型ライフ、そしてヒスパニック系の文化やアジア文化と多くのコミュニティーが共存しているため、自分に合ったライフスタイルを見つけて生活していくことができると言えます。また、温暖な街でリゾートエリアでもあるためか、サンディエゴに住んでいる人々は本当にフレンドリーな方が多く、街の様々な場所で声を掛けられたり、すれ違いにニコっと微笑んでくれる方ばかりです。そしてサンディエゴが大好きなサンディエゴ住人は、自分達のことをサンディエガンと呼ぶほどです。一度サンディエゴで生活したら、きっとサンディエゴから離れられなくなってしまうでしょう。 
 
 

サンディエゴで働くとは

サンディエゴは世界でも有名なリサーチ大学と言われるカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)があることから、バイオ、メディカル、海洋学、そして多くのベンチャー企業がUCSDエリアで活発に事業を行なっています。また、サンディエゴの街が発展した大きな要因ともなっている、通信分野で世界的に有名なQualcomm社があることから、通信産業も非常に大きな規模であり、旅行者が多いことから観光産業も非常に盛んです。そしてサンディエゴの一番の特徴はメキシコと隣接していること、サンディエゴと国境を超えたマキラドーラでは関税が免除される協定等があることから、多くの商社とメーカーが活発的に事業を行なっております。こういった企業や研究機関は非常に専門的な事業が多いためインターンシップを行うことは難しいですが、JALの直行便が就航したことで日本人観光客が増えたこともあり、観光業界でのインターンシップや、日本と関わりを持った米系企業、日系企業などでインターンシップを行うことができます。 
 
 

インターンシップをより充実させるためには

 

サンディエゴの企業

海の向こうに見える経済活動の中心、ダウンタウン

サンディエゴはロサンゼルスやオレンジ郡よりも日系企業が少ないため、米系企業やNPOでのインターンシップ先が多いと言えます。そのため、最低限の英語運用能力を付けて頂くことが非常に重要になります。また、英語運用能力だけではなく、アメリカ人のコミュニティーに飛び込んだり、様々なことに挑戦していくバイタリティーも求められますので、ご自身のインターンシップを通したゴールや目標を明確に持ち、目標を達成するための課題や挑戦事項を渡米する前からしっかりと準備して欲しいと思います。日系企業でインターンシップを行うよりも、米系企業でインターンシップを行うのは大きな挑戦になると思いますが、大きな挑戦を行う分、達成感や大きな成長に繋がる経験になることでしょう。 
 
 


ホーム » インターンシップ・ニュース

■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ