海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求
ホーム » インターンシップ・ニュース » 海外ホテルインターンシップ特集

海外ホテルインターンシップ特集

海外ホテルインターンシップ特集

海外ホテルインターンシップ特集

ホテルでインターンシップを経験したい。ホスピタリティを学びたい。国内外問わず、ホテルでのインターンシップが人気です。

海外ホテルインターンシップ特集

欧米のみならず、ヨーロッパやアジアに至るまで、様々な国での海外ホテルインターンシップが注目されています。ホテルインターンシップの詳細やそもそもの人気のポイント、条件や実際の求人に至るまで特集いたします。


目次

  1. 海外インターンシップが人気、3つの理由
  2. 海外ホテルインターンシップ-ホテルで働くための参加条件について
  3. 海外ホテルインターンシップ-参加時期や期間について-
  4. 海外ホテルインターンシップ 求人のご紹介
    • アイルランドの求人
    • アメリカの求人
    • カナダの求人
    • ベトナムの求人
    • オーストラリアの求人
    • ニュージーランドの求人
  5. まとめ

海外ホテルインターンシップが人気、3つの理由

海外ホテルにおけるインターンシップは毎年たくさんの方が参加されています。その人気の秘密を探ります。

海外ホテルインターンシップが人気、3つの理由

1.滞在費がほとんど発生しない

通常海外インターンシップに参加する場合、様々な費用がかかりますが、その中でも一番大きな費用は「滞在費」となります。

滞在費とは住まいの家賃、食費など、現地で生活する上で必ずかかる費用をさします。

海外ホテルインターンシップは、ホテルが滞在先を用意するため、無料または格安で住まいを確保することができます。さらに、食事まで支給されるケースがほとんどのため、滞在費が限りなくゼロになります。これは他の海外インターンシップとは違う最大のメリットかもしれません。

2.有給インターンシップ

海外ホテルは有給でインターンシップを体験することができます。これは長期間でのインターンシップであることに加え、ホテルで働くこと自体がきちんと戦力として認められていることからです。

逆に言うときちんと報酬が支給されますので、少しでもインターン先のホテルに貢献できるように努力しましょう。

滞在費がほとんど発生しないことから、渡航費や保険費用、プログラム参加費用よりも補修を得れることができるため、貯蓄をするのも夢ではありません。

3.英語力の向上

海外ホテルでのインターンシップとは言え、実際にお客様の対応を行うお仕事がほとんどです。つまり、英語を使う機会が非常に多いということが言えます。

お仕事で使う実践的な英語を日々話すことで、生きた英語に触れることができます。

そのような環境でホテルインターンシップを行うことで、ご自身の努力次第で英語力は飛躍的に向上するでしょう。


海外ホテルインターンシップ-ホテルで働くための参加条件について

ホテルでのインターンシップにおける参加条件を考えるうえで、非常に重要になるのは職歴と学歴になります。

ホテルでのお仕事はそのほとんどがホテルにおける接客業務となります。つまり、ホスピタリティに関係する経験や学歴があるのかどうか、ここが大変重要なポイントとなります。では職歴や学歴について詳しく観ていきましょう。

職歴/学歴について

  • 学生/新卒者の場合:専門学校や大学で「旅行・ホテル・観光」などの専攻
  • 社会人の場合:カスタマーサービス(接客)のご職歴

これを観てガッカリされる方がおられるかもしれません。アメリカの求人はこの辺りの条件が非常に厳しいため、参加は難しいと言えますが、他国であれば職歴や学歴がなくても受け入れてくれるホテルはあります。

また、英語力については、日常会話レベル以上の条件があるホテルがほとんどです。接客というお仕事の特性上、必ず英語は必要となります。

ただし、みなさんは日本人であることを忘れてはいけません。日本人が多く訪れるホテルであれば、日本語ができるスタッフは大変貴重な戦力となります。

プログラムの中には、語学学校に通ったのちにホテルインターンに参加できるプログラムもあります。


海外ホテルインターンシップ-参加時期や期間について-

海外ホテルインターンシップ求人の特徴として、そのほとんどが長期間でのインターンシップとなります。

参加時期や期間について

求人にもよりますが、最低でも3ヵ月以上の参加期間が条件となります。また、ホテルインターンシップ生の受け入れは、おおよそ受け入れの時期が決まっています。

これは、ホテル業界という特性上、年間の中で繁忙期と閑散期が存在するためです。また、接客スキルはすぐに身につくものではなく、ある程度の期間がないと意味がないという理由で、ある程度の参加期間が必要だと言えます。

したがって、海外ホテルインターンシップへの参加をお考えの場合、学生であれば休学、社会人であれば休職や次の転職までの期間を利用して海外インターンシップへ参加しましょう。


海外ホテルインターンシップ 求人のご紹介

アイルランドの求人を見る >>

海外ホテルインターンシップ(アイルランド)■都市 – クレア州リスドゥーンバーナ
■応募条件・18歳以上30歳以下
・日常会話レベル以上の英語力
・学歴、職歴は不問
■参加時期 – 3月~11月の間(9月は必須)
■期間 – 3ヵ月以上
アイルランドのインターンシップ求人01
アイルランドホテルインターンシップ特集記事

アメリカ(グアム、アラスカ)の求人を見る >>

海外ホテルインターンシップ(グアム&アラスカ)■都市 – グアム、またはアラスカ
■応募条件・丁寧な日本語を話せる方
・未経験者可(ホテル・旅行業経験者は尚良し)
・英語力に応じた業務を担当していただきます
■参加時期 – グアムホテル随時 / アラスカホテル 7月または11月
■期間 – 12ヵ月間
グアムのインターンシップ求人01
グアムのインターンシップ求人02
アラスカのインターンシップ求人

カナダ(バンフ)の求人を見る >>

カナダホテルインターンシップ■都市 – バンフ
■応募条件・高卒以上
・ワーキングホリデービザ保有者
・中級の英語力
■参加時期 – 常時(繁忙期7〜8月、10〜2月に参加できる方優遇)
■期間 – 最短3ヵ月間〜
カナダのインターンシップ求人01
カナダのインターンシップ求人02

ベトナム(フエ、ダナン)の求人を見る >>

ベトナムホテルインターンシップ■都市 – フエ、ダナン
■応募条件・接客業が好きな方
・中級レベル程度の英語力
■参加時期 – 常時
■期間 – 最短6ヵ月間〜
ベトナムのインターンシップ求人01
ベトナムのインターンシップ求人02

オーストラリア(メルボルン)の求人を見る >>

オーストラリアホテルインターンシップ■都市 – メルボルン
■応募条件・事前英語コース(現地語学学校)に通える方(8週間〜17週間)
■インターンシップ期間 – 4週間〜ビザ有効期限まで
※語学コースがセットになっているプログラムの為、詳細はオーストラリアホテル有給インターンシッププログラムをご覧ください。

ニュージーランド(各都市)の求人を見る >>

ニュージーランドホテルインターンシップ■都市 – ホテル側により配属先が決定されます
■応募条件・18歳以上30歳以下
・過去に一度もニュージーランドのワーキングホリデービザを取得したことがない方
・事前英語コース(現地語学学校)に通える方(※期間は英語力によって異なります)
■参加時期 – 常時(繁忙期7月、11〜1月に開始できる方優遇)
■期間 – 最短3ヵ月間〜
※語学コースがセットになっているプログラムの為、詳細はお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外ホテルへのインターンシップを充実したものにするために、きちんと事前に情報を収集したうえで、受け入れされるホテルがどのような人材を求めているのか、を理解しておかねばなりません。

海外ホテルインターンシップまとめ

滞在費がほぼ発生しないことは一番魅力的ではありますが、少しでもインターンシップで役に立てるよう、心がけましょう。


海外ホテルインターンシップのことはインターンスタイルにご相談ください

ホテルインターンプログラムについて無料でカウンセリングを行っています

インターンスタイルでは、お客様に安心していただけるように、ご登録前までの無料サポートを充実しています。ひと月に100名以上の方々がこの無料カウンセリングを受けられます。

カウンセリングはもちろんのこと、海外ホテルインターンシッププログラムを考える上で必要な知識、各国制度の違いや体験談などを、必要に応じて1からご説明致します。

その他、海外インターンシップの求人情報提供から、お客様に合った留学プランのアレンジ、など無料でご提供いたします。これにより海外ホテルインターンシップに対して、より具体的なイメージを持っていただけ、安心して準備に取り掛かることができます。

まずは一度ご相談ください!


インターンスタイル(Intern Style)とは

インターンスタイル(Intern Style)は株式会社ユニバーサルネットワークエデュケーション(Universal Network Education)が運営する日本初の海外インターンシップ専門サイト/ブランドです。

運営会社のユニバーサルネットワークエデュケーションは専門特化型留学プログラムエージェントとして2008年に事業拡充をし、変わりゆく時代に対応できる国際人材の輩出に取り組んでまいりました。

米国のインターンシップをその核とした事業スタイルから、更なるグローバル化を目指し、海外インターンシップのパイオニアとして幅広い国の提供をできるようにシンガポール、カナダや豪州、アイルランドやUAE、アジア諸国他、提携先の拡充を進めています。

また、パートナーオフィスは現在米国ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、韓国ソウル、シンガポールに持ち、他国他エリアへも拡充しております。

現在のインターンシップ提供国は23カ国、取引企業・団体は656社、過去の送客総数は2,914人、求人数は900~1,000となり、全てにおいて国内最大数となります。(※2016年3月現在 当社調べ)


ホーム » インターンシップ・ニュース

■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ