海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求
ホーム » インターンシップ・ニュース » 【大学2,3年生必見】就職活動前の海外インターンシップ!

【大学2,3年生必見】就職活動前の海外インターンシップ!

【大学2,3年生必見】就職活動前の海外インターンシップ!

2カ国以上の国での参加もできる!語学留学+海外インターンシップ

大学2、3年生の方から就職活動に向けて「就活でアピールできる語学力をつけたい」「インターンシップの経験を積みたい」「せっかく休学するなら様々な国で生活してみたい」というご要望・ご相談を多くいただいております。そのような大学生に、ご希望に合わせて様々にアレンジができる留学プログラムをご紹介いたします!

1. 就職活動を控え、あなたのアピールポイントは?

現在の就職活動においてグローバル化が加速する中、多数の企業が海外留学経験者の採用に積極的であり、英語試験や英語面接などを行う企業も増加しています。また近年はいわゆる語学留学ではなく海外でインターンシップをした経験がある学生を即戦力のある人材として求めている企業もあります。インターンシップ経験者は、リアルなビジネス環境を体験したことにより「国籍の異なる人々と共に働くことに抵抗がなくなった」「ビジネスシーンで使われる生きた英語を身につけることができた」「何事にもチャレンジしようとする精神が養われた」など、その経験が大きな自信と、就職活動においてアピールポイントになり、就職活動を成功させています。

2. 英語力がなくても海外インターンシップできるの?

インターンシップには興味があっても英語力に自信がなく、参加に踏み切れない大学生がいらっしゃいます。今までインターンシップを経験された大学生で初めから英語を使いこなせた大学生はほとんどいません。まずは、語学学校で英語力をアップさせてからインターンシップを開始する大学生が多いです。今回ご紹介のプログラムは、英語に自信がなくて海外インターンシップを諦めていた大学生にぴったりのプランです!
このプランは、大学を休学して参加される方も多く、半年休学、一年休学などご希望の期間や費用に合わせて語学留学とインターンシップの期間を調整しスケジューリングすることも可能です。

3.いろんな国で留学してみたい!そんなことできるの?

留学というと一つの国に行くイメージがありませんか?一つの国で長期滞在し、後半は慣れにより物足りなさを感じる大学生や、留学先を一つに絞りきれなくて迷っている大学生がいらっしゃいます。最近は、限られた期間で最大限に留学を充実させたいという希望から、複数の国で留学をする方が多くなってきました。語学学校とインターンシップ企業を異なる国にすることで、留学費用を抑えたり、様々な国の生活習慣や異文化を体験することができるので、多角的な視点や価値観を知ることができるのが大きな魅力です。

4. 休学してまで海外留学するメリットはあるの?

もちろん大学卒業後の留学でも遅くはないでしょう。しかし、企業の新卒採用の場合、在学中の学生のみを対象として募集していることが多く、卒業した学生は応募することができない場合もあります。せっかく留学して知識や経験を得ても就職先の選択肢が減ってしまうことがあります。また、留学をしたいと思っても社会人として働き始めると長期休暇を取ることが難しくなります。留学は大学生の時が最大のチャンスなのです。多くの大学生が「在学する大学に留学制度がない」「自分の希望をする国、地域に留学したい」などの理由から休学留学をされています。

海外で働くということは、文化や慣習など日本人の感覚とは異なることが様々ある中で、それを受け入れる姿勢が必要になります。実際に自分自身の目で見て、肌で感じることから得られるものも大きく、将来の社会人としての自分のビジョンを描く上でとても意義のある体験になります。就職活動の前に海外インターンシップで自信をつけませんか?


ホーム » インターンシップ・ニュース

■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ