海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求
ホーム » インターンシップ・ニュース » 【大学生必見】休学留学+海外インターンシップで就職活動を有利に!

【大学生必見】休学留学+海外インターンシップで就職活動を有利に!

【大学生必見】休学留学+海外インターンシップで就職活動を有利に!

大学生の新たな選択肢!海外留学+海外インターンシップは休学留学で実現

近年急速に進む日本企業のグローバル化により、語学力だけでなく、国際的に活躍できる人間性を備える人材が求められています。現在大学生の皆さんにとって、在学期間中は社会人になるまでの準備期間であり、その間に少しでも有意義に時間を使う必要があります。そんな中、大学の在学期間中に休学をして海外留学をする休学留学が大変注目されています。また、取得した語学をそのまま海外企業でのインターンシップに生かすことができる「休学留学+海外インターンシッププログラム」が人気です。

そもそも休学留学って?

学期単位で休学をし、その間に留学する休学留学。大学が独自に用意している留学プログラムと違い、ご自身の目的に合わせて留学ができることが一番のメリットです。就職活動を控え、少しでも他の大学生と差別化をしたい方や卒業後の就職や将来を見据え、英語力や専門スキルを身につけたい方が多いです。大学によっては休学留学での経験や学習内容を大学の単位として認定する「認定留学制度」を実施しているケースもあります。

語学力を身につけるための休学留学はもう古い?

大学在学期間中に最大1年間休学し、その間に海外の語学学校で英語を学ぶという語学留学のための休学留学をする人が非常に多くなっています。しかし、グローバル化が進む社会において、語学力を身につけたり、専門知識を学んだり、英語資格を取得したりという、教育機関に身を置いて学習する留学だけでは物足りなくなっている事実もあります。

他の人と差をつける+αとしての海外インターンシップ

休学留学の理由として一番にあげられるのが「就職活動に有利にしたい」というものです。いかに他の大学生と差をつけ、休学留学の経験を就職活動に活かせるか、ここが重要なポイントとなります。海外で他国の学生にふれ、異文化を理解し、国際感覚を身につけるための留学にプラスして、これからのグローバル社会で役立つ経験を少しでも積むために、海外企業の現場でのインターンシップに参加することをおすすめします。今のご自身を社会で表現するために必要なスキルやセンスを知る機会にしませんか。

英語力が低くても海外インターンに参加できるのか?

このプログラムに参加される大学生の中で、はじめから英語を使いこなせた大学生はほとんどいません。しっかりと語学留学にて英語力を身につけ、それをインターンシップに活かしたい!という方にはぴったりのプログラムとなります。最初はしっかりと語学力を身につけることが目標となります。ご自身の生活スタイルを考え、語学学校を選びましょう。3~6ヶ月の語学留学を目安とし、その後インターンシップに参加します。

大学生の方は社会人として自立する前に、少しでも身のある体験をする必要があります。社会人になってから留学することももちろんできますが、新卒採用を狙う場合は在学中に休学留学することで、いち早く理想のグローバル人材に近くことができるでしょう。休学留学で語学を学び、海外インターンシップで貴重な経験を積みませんか?大学生の海外インターンシップをはじめ、様々な国の求人については、海外インターンシップブランド”インターンスタイル”にお任せください。


ホーム » インターンシップ・ニュース

■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ