海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求

海外就職予定インターンシップ

海外就職予定インターンシップ

海外就職予定インターンシップとは

海外就職予定インターンップとは、正社員としての雇用を確約・保証するものではありませんが、海外インターンシップをする側は「インターンシップ先企業で就職をしたい」、そしてインターンシップを受け入れる企業側は「正規雇用できる人材がほしい」ということを前提として、インターンシップ終了後に就労ビザのスポンサーになることを検討している企業で、インターンシップをすることになります。つまり、まずは研修生として渡航し、インターンシップからキャリアを始め、企業はインターンシップ期間中に正規雇用するかどうかを見極める重要な期間にするということになります。

インターンシップ期間中の働きが認められれば、そのまま正社員として登用され、就労ビザに切り替えて企業で働くこととなります。インターンシップ期間は18ヶ月間、その後就労ビザに切り替えた場合は最大6年間の継続就労ができます。

就労ビザをサポートするか否かは、インターンシップ中に企業が判断することとなります。また、最終的に就労ビザの取得が出来るかはアメリカ移民局が判断するものであり、就労ビザ取得を保証するものではありません。

海外就職インターンシップはこんな方にオススメ

  • 最終的には海外で正社員として就労をしたい方/li>
  • 海門的な分野で、職歴及びスキルがある方
  • 今までの経歴を活かしてインターンシップをしたい方

主な海外就職予定派遣先ポジション

  1. システムエンジニア・プログラマーなどのIT関連
  2. ウェブデザイナー・グラフィックデザイナー・CADオペレーターなどのデザイン関連
  3. 広告営業・ルート営業・新規顧客開拓などの営業

海外インターンシップ(短期)手配可能な国

※ 現在掲載させていただいているのはアメリカのみとなっておりますが、他国でも受入企業様、またお客様のご経歴により正規雇用(就労ビザのスポンサー)の可能性がある案件もございますので、まずはご相談ください。

アメリカ

海外就職予定インターンシップ(アメリカ)

何百もの文化が織りなす人種の坩堝



■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ