オペア(アメリカ)

オペア(アメリカ)

オペアとはアメリカの一般家庭でホームステイしながら、ホストファミリーの子供たちの面倒をみることで、個室と3度の食事、さらに報酬を得ることが出来るアメリカ国務省認定のプログラムです。ケアする子供の年齢は、新生児から13歳くらいまでです。多くは3歳から7歳までの子供です。子供のケアだけではなく、子供に関わる食事・入浴・洗濯・食事などの家事になります。また、参加者は滞在中にカレッジの受講をすることができ、その授業料を最大$500までファミリーが負担してくれます。アメリカの文化を感じながら、生きた英語を習得でき、さらにカレッジでえの授業を受けることができるこのプログラムは、アメリカ生活を体験したい方に是非オススメしたいプログラムです。

プログラム概要

  • 期間:1年間(週45時間)
  • エリア:アメリカ全土
  • 報酬:
    ・2歳以下のケア – 週給$164.05(月給約55,000円)
    ・3歳以上のケア – 週給$139.05(月給約47,000円)
  • その他の待遇:
    ・ホームステイ(3食付)提供
    ・2週間の有給休暇
    ・カレッジでの学費$500負担あり

参加条件

  • 年齢:18〜26才
  • 学歴:高校卒業以上
  • 職歴:特になし
  • 資格の有無:
    ・250時間のチャイルドケア・ベビーシッターの経験
    ・運転免許保持者
    ・喫煙しない方
    ・子供好きな方
    ・心身ともに健康な方
  • ビザ:J-1ビザ(Au Pairカテゴリー)

プログラム料金

■ 費用:194,400円

【料金に含まれるもの】
参加選考費用・英語スキルチェック・プレースメント費用・DS-2019申請費用・アメリカ大使館必要書類作成費用、履歴書添削、各種事務手続き費、ホストファミリーリサーチ、ホストファミリー紹介、ホストファミリーとのインタビューアレンジ、ホストファミリー情報提供、DS-2019申請料、DS2019申請書類作成、通信・郵送、海外送金費、ビザ面接予約、ビザ申請書類作成、面接前オリエンテーション、大使館面接対策模擬練習、出発前オリエンテーション、現地海外生活オリエンテーション(渡航後)、現地生活情報提供、24時間緊急電話サポート(12ヶ月)、ソーシャルセキュリティナンバー申請サポート、政府団体指定米国健康保険など

【料金に含まれないもの】
海外留学生保険費用・SEVIS FEE・アメリカ大使館ビザ面接費用・現地生活費・交通費、健康診断、予防接種費用

渡航までの流れ

無料相談・カウンセリング
メール・ご来社・お電話にて無料でのご相談・カウンセリング。
選考
国内選考として英語力テスト、適性試験の受験、および提出書類の作成。
電話面接
渡航の2ヶ月前までにホストファミリーと電話での面接を実施。
滞在許可証の申請
オペアの派遣先が決定したら、DS-2019(滞在許可証)の申請をします。
ビザ面接
DS-2019が発行され次第、アメリカ大使館にてビザ面接を受けていただきます。
渡航
航空券を手配し、インターンシップ開始日の前日までに渡航します。
NY研修
航空券を手配し、ニューヨークでの4泊5日の事前研修。
お気軽にお問い合わせください

海外での就労、海外インターンシップをお考えの方、ビザでお悩みの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850