シンガポールの海外インターンシップ費用について

シンガポールでの海外インターンシップの費用 1シンガポールドル=90円の場合

シンガポールへの海外インターンシップをお考えの方にとって、実際に現地でかかる費用や様々な価格について事前に知っておくことは非常に大切です。今回はシンガポールへの海外インターンを行った場合にかかる費用についてまとめてみました。

シンガポールの家賃について

シンガポールの家賃について、価格は700ドル(63,000円)くらいからのものが多いです。海外インターンで生活する場合、ゲストハウスに住むのが一般的です。部屋は個室のものが予約でき、リビングやバスルームなどは共有するタイプになります。比較的街の中心地付近にも物件があり、海外インターンの企業先が多く集まるエリアへのアクセスは15分から30分前後で宿泊できます。郊外の物件になればなるほど価格は下がり、部屋が広い家が増えますが、それでも通勤時間は1時間前後なので、日本での通勤通学に慣れている方であれば、そう遠く感じないでしょう。

シンガポールの食費について

シンガポールでは、自炊をする文化よりも、お惣菜を購入してお家で食べたり、フードコートやホーカーと呼ばれる屋台が並ぶ一角が無数に存在するので、その場で食事をするのが一般的です。価格は1食3ドルから5ドル前後、270円から450円ほどです。月々に35000円ほどの費用を見込んでおくと良いでしょう。
料理は中華料理、マレー料理、インド料理、ベトナム料理、日本料理、韓国料理などアジアの料理が多岐に渡って提供されています。3食全てをホーカーで済ませる方もいますので、食事については安心できます。

シンガポールの交通費について

シンガポールではMRTと呼ばれる地下鉄の利用が一般的です。月々の交通費は5,500円ほどになります。
1駅の区間は約1.4ドル(126円ほど)、長期滞在者向けにはez-linkカードがあり、バスとタクシーの利用ができます。ez-linkは旅行者向けのスタンダードカードよりも安く乗車ができます。ez-linkは12ドルで購入できます。内訳はカード発行代の5ドル(返金不可)と7ドルの利用可能な運賃です。
タクシーの利用も初乗り運賃が3ドル(270円ほど)と安めです。1キロ当たりの加算料金も0.55ドル(50円ほど)となり、日本と比べても安めに乗車することができます。お支払方法は、クレジットカードにすると10%の手数料がかかるため、現金がお勧めです。

シンガポールインターンシップする場合の海外保険費用について

保険は日本の保険を推奨しています。(弊社提携の保険会社をご案内しています)
お勧めのプランでは、23,040円、3カ月までで53,220円、6か月までで112,190円ほどになり、傷害志望、傷害後後遺症、治療救援費用、疾病志望、賠償責任、携行品損害、航空機帰宅手荷物、航空機遅延に関する保証を網羅しています。

シンガポールへ海外インターンする場合の携帯電話料金について

インターンシップへご参加の場合は、仕事上の使用用途が大変多くなるので、携帯電話の購入やレンタルをお勧めしています。月々約5000円ほどで使用ができます。

シンガポールの娯楽費用について

  • ショッピングモールでのお買い物(20,000円~30,000円)
  • ユニバーサルスタジオ:74ドル(6,660円ほど)
  • 水族館(2,880円ほど)
  • スカイデッキ(2,070円ほど)
  • マリナベイサンズ、カジノ(遊び方によって異なる)

海外インターンシップ費用に関することはこちらの記事もご参考ください。(海外インターンシップの費用にはどんな費用がかかるの?)

シンガポールの海外インターンシップ費用についてもっと知りたい方

実際にシンガポールへの海外インターンをする場合、事前にいくらの予算を準備しておけばよいか。また、どのタイミングで支払うのか、という具体的なことを知りたい方は、ぜひ無料のカウンセリングにご参加ください。渡航する時期や期間、現地でどのようなレベルの生活をしたいのか、などによっても海外インターンシップの費用は変わってきます。ユニバーサルネットワークエデューケーションでは海外インターンシップのエージェントとして10年以上の歴史と実績があり、今まで数多くの海外インターンのサポートを行ってきました。直接の面談だけではなく、電話やSKYPEでのカウンセリングも受け付けておりますので、ぜひともお問い合わせくださいませ。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850