海外インターンシップ ホーム
インターンスタイル アクセスインターンスタイル カウンセリングインターンスタイル・資料請求
ホーム » インターンシップ・ニュース » フィリピンインターンシップをしよう

フィリピンインターンシップをしよう

フィリピンインターンシップをしよう

フィリピンインターンシップをしよう

海外インターンシップの国として、フィリピンが注目されています。今回はフィリピンインターンについて詳しく特集します。

フィリピンの産業について

フィリピンは観光業と飲食業で国内の雇用者の50%近くを占めています。これは、国の政策として、官民が一体となって観光客誘致に力を入れています。そのため、観光客をもてなすためのホスピタリティが優れている国と言われています。

フィリピンではなぜ英語が使用できるのか

フィリピンの第一言語はタガログ語やビサヤ語ですが、第二言語は英語になります。教育現場ではほとんど英語が使用されているため、フィリピンでは一定の教育を受けている方は日常英会話レベルの英語力を持っています。フィリピンへのインターンシップ先は日系企業だけでなく現地の企業の求人もあり、英語で仕事をする環境の研修先が多いのも特徴です。

フィリピンインターンのメリットは?

フィリピンインターンのメリットとして最初にあげられるのは、超短期間でもインターンの参加が可能なところです。フィリピンインターンは比較的採用選考が速く、最短2週間からインターンシップに参加ができます。また、短い期間のインターンができるということは、その分だけ少ない予算での参加が可能ということです。他国では実現できない予算でも、フィリピンインターンであれば参加ができるケースがあることもメリットでしょう。

フィリピンインターンは観光業関連を中心に英語でのコミュニケーションが多くとれるインターンシップが可能です。公用語が英語の国ではありませんが、ビジネスの現場においては英語の使用頻度が高いため、できるだけ英語を使用しながらスキルアップをしたいという方にお勧めです。空港でインターンシップができるのはフィリピンのみです。ホテルインターンシップも他国ではハウスキーピングのポジションが主ですが、フィリピンでは受付やコンシェルジュ等のポジションで経験が可能になりますので、比較的インターン生の裁量が大きくなるのも特徴です。

フィリピンインターンをオススメしたい方

  • 英語環境で仕事をしたい
  • 今の英語力を活かしたインターンシップがしたい
  • 現地の人と交流がしたい
  • 観光業・接客業に携わり、ホスピタリティを学びたい
  • アジアの新興国で働いてみたい
    ※2010年以降の平均経済成長率は6.2%

フィリピンインターン(短期)の参加条件は

フィリピンインターンの短期の場合、参加条件として18歳以上であればチャレンジができます。英語力については参加条件として英語力は不問です。ただし、英語力があればインターン先での業務の幅を広げることができるため、英語力が高いほど望ましいです。そして、何よりもやる気があることが一番です。インターンに参加している目的をしっかりと定めた上で、悔いが残らない期間にしましょう。

フィリピンインターン(長期)の参加条件は

フィリピンインターンの長期の場合、参加条件として短期インターンと同じく18歳以上であることが最低条件となります。英語力については、中級レベルの日常英会話ができることが必要となります。また、インターンシップと言えど、会社組織の一員として、組織の運営に貢献したい想いを持つ方が求められます。

フィリピン留学+インターンシップ

英語力について自信がない方については、語学留学をしてからインターンに望むなどの方法もあります。フィリピン留学は、基本的に書類選考のみで採用をしているので、他のインターンシップに比べ採用選考のスピードが速く済みます。長期のインターンシップは語学学校の寮に住み込みで参加ができ、3食の食事がついているので大変お得です。語学学校に通いながら、インターンシップにも参加ができるため一石二鳥のプログラムとなります。

フィリピンインターンの費用について

インターンシップにかかる費用については、登録費用やプログラム費用のほか、現地での滞在費や交通費などの生活費が発生します。詳細は事務局までお問い合わせください。下記は一例となります。

短期インターンシップ
 登録費用:20,000円+プログラム費用:950USドル 
短期空港インターン
 登録費用:20,000円+プログラム費用:1150USドル 
長期・語学留学+インターンシップ
 4か月以上~ 登録費用:35,000円+プログラム費用:142,000円   
生活費について

  • 交通費:主な交通機関はタクシーとなります。初乗り運賃40ペソ(約90円前後)
     ※ジプニ―はスリが多発し危ないので乗らないでください。
  • 食費:約6000ペソ(約13000円~15000円)/1ヵ月
  • 滞在費用:900USドル(ホテル住まい)、語学学校での長期インターンは無料で寮滞在が可能です。

現地でのその他生活費は1か月で20,000円ほどあれば十分です。プログラム費用から現地での生活費用や渡航費用、保険費用を合わせ1ヵ月間のインターンシップで約35万円程あればご参加出来るお見積りです。

フィリピンインターンの求人

インターンスタイルが取り扱っているフィリピンインターンの人気求人の一例となります。

短期インターン求人

長期インターン求人

フィリピンインターンならインターンスタイルにお任せ

インターンスタイルは、1,000以上の海外インターンシップ求人を取り扱っており、フィリピンのみならず世界23か国にわたるネットワークがあります。海外インターンシップで重要なことは、海外インターンに参加するということだけではなく、海外インターン後に何を得たいのか?という達成したい目的です。この目的は様々だと思いますが、世界中の国のインターンシップ事情や求人を取り扱うからこそ、最適なインターンプログラムを提供できるのが私たちの強みです。

そのためには、まずは皆さんの状況や海外インターンを通じて達成したい夢などを教えていただく必要があり、じっくりとカウンセリングをさせていただきます。今も毎月100名以上のインターン希望者がカウンセリングに参加しておられます。フィリピンインターンのみならず、海外インターンシップに関する様々な情報を提供できますので、ぜひカウンセリングにご参加ください。


ホーム » インターンシップ・ニュース

■ 資料請求、または無料相談(来社・電話・メール)

お電話でのお問い合わせ資料請求でのお問い合わせカウンセリングでのお問い合わせ
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!