山本崇人

東京本社カウンセラー

【自己紹介】
幼い頃から海外というまだ見ぬ文化や言語、習慣に興味を持っていました。
高校3年生の大学選びをする際に、自分は一体何をしたいのか、何を大学で勉強をしたいのかを考え、小学生から高校生までプレーしていたサッカーがきっかけで、スペインに興味を持ち、スペイン語を学びたいと思いのもと、スペイン語学科のある大学に進学しました。
自分自身の中で20歳までには短期間でもスペインに留学したいと思い、大学2年生の頃に夏休みを利用して、スペインへ短期留学をしました。初めて、一人で日本を出て、慣れない土地で飛行機を乗り継ぎ、目的地まで行けたことに達成感を覚えたことを今でも覚えています。そこで自分の目で、鼻で、耳で、感じたことはすべてが新鮮でした。その短期留学を終えた後は、次は長期留学をしたいと思い、それが叶いました。
長期留学では、もちろん楽しいこともありましたが、辛いことや、しんどいこと、自分の力の無さを痛感し、自分自身、一体何の仕事をしたいのかも考えることができた時間でした。
海外留学で得た経験をもとに、少しでも多くの方々に海外を経験していただき、日本と海外の架け橋的な存在になっていただけるよう応援していきます。

カウンセラー紹介

竹内 さとみ

カウンセラー

岡 武史

カウンセラー

山本 崇人

カウンセラー

反田 香理

カウンセラー

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850

求人をさらに読み込む