【フィリピン留学+インターンシップ体験談】価値観が変わった!セブで経験した貴重な1ヶ月半

【名前】E.Mさん(大学2年生・女性)
【企業】セブ市内のホテル
【期間】計6週間
【利用したコース】フィリピン留学2週間+短期インターンシップ4週間
【インターンシップ求人票】https://www.intern-style.com/kyujinlist/1281-kaigai-kyujin/

留学で経験したことを教えてください

周りの人たちは意識が高い人が多く、隙間時間で常に自習している人もいて、とても良い影響をうけました。ネイティブ講師の人がいたことも良かったですし、授業はテキストの内容だけではなくて、日常英会話も頻繁に行っていたので、最初はうまく表現が出てこなかったのですが、2周目くらいに段々と話せるようになりました。毎日沢山詰め込んで勉強できたので、短期間でも成果が出て良かったです。

留学は一人で来ている人が多かったので、お友達はすぐできました。韓国人、台湾人などのお友達ができました。
また、先生がフレンドリーでとても仲良くなり、先生と一緒に何度か遊びに行ったりもして、実際のお宅にお邪魔させてもらいました。すごいセブの山奥に住んでらしたのですが、家族の方もとても優しくしてくれたので、とても貴重な経験になりました。

インターンの業務内容、日々のスケジュールを教えてください

月曜日から土曜日まで朝9時から夜6時まで、休憩は1時間もらって勤務していました。4週間のうち最初の2週間は電話対応をするオペレーターで、後の2週間はレセプションで接客をしました。オペレーターとしては常にバックオフィスの中でお客様の要望に応える電話対応を行いました。チェックアウトを促したり、ホテル内の場所のお問い合わせだったり、モーニングコールなどを行いましたが、常に英語で電話を対応していました。

レセプションでは、対面なので外国人のお客さんも自分が日本人だというのを知り、時々ゆっくり英語で話してくれました。日本人、韓国人のお客様で英語を話せない人もいたので、通訳も行いました。日本人の年配のお客様からは、気に入ってもらえたのか、毎日話しかけてもらいました。

なぜ海外留学とインターンをしようと思いましたか?

外資系企業や観光業などで将来英語を使ってできる仕事をしたいと思っていました。
まずはフィリピンのようなアジアの国で学んでから、将来はオーストラリアでもチャレンジしたいと思ていたので、まずは練習として、フィリピンで英語を使って、実務をしたいと思いました。セブ島は元々人気の旅行先として知っていたので、セブ島は気になっていた場所でした。

インターン中に印象に残ったことは何ですか?

職場の人がフレンドリーで、周りの人たちがみんな自分に話かけてくれて、食事にも誘ってもらいました。本当にみんな人柄が良く、インターン中に怒られもしなかったので、いつもリラックスして業務ができました。相手に興味をもってもらうことが嬉しいことだと感じたし、大事なことだなと思いました。毎日、出勤するのが楽しみになりました。最終日に20人くらい集まってお別れ会を開いてくれて、凄く感動しました。

インターンをする国としてフィリピンの環境はどうですか?

一番最初のインターン先でフィリピンを選ぶのは良いと思います。理由は、失敗を恐れずに仕事ができるからです。
先進国だと、ノルマに向かって仕事をするようなイメージがありましたが、リラックスしながら仕事ができるのは良かったです。

フィリピンの方はみんな英語が上手でした。なんで日本人の方が教育は行き届いているのに、全然話せないのかなぁと疑問に思いましたが、地元のビサヤ語の中でも英語が混ざっていたりするので、英語を使う習慣が常にあるからだと気づきました。

海外に行く前と後で 自分自身の変化はありましたか?

日本にいたときは、自分に自信が無い人が多いと思っていましたが、特にセブの人は自分に自信がある人が多かったと思います。まず自分のことを好きじゃないと幸せじゃない、自分のことが好きじゃないと、他人のことを好きにならないのではないか、と考えるようになりました。

先生の家に泊りに行ったときも、いきなり家族の方々が自分に話しかけてくれて、友人や家族を大事にする感じがとても強いなぁと思いました。本当に自分の事も相手の事も好きという前提がありましたし、そういう文化が素敵だなと思いました。

みんな幸せそうに生きていることが印象的でした。それがすごく羨ましいと思いました。何事も他の人と比べるのではなく、自分を認めている文化がありました。滞在中に「なんで自信がないの?」と聞かれたこともありました。「もうちょっと自信をもって!」とホテルのスタッフにアドバイスもされました。

勉強の楽しさも知りました。ホームシックを全く感じなくて、半年くらいは全然セブで生活ができると思いました。最初に語学学校の2週間があって、友達もできて、段々生活に慣れることができたので、留学があって良かったです。

この経験が今後どのように活かせると思いますか?

まず、インターンで毎日仕事をして、シンプルに体力が必要だなと思いました。まだ将来どんな仕事に就くかは分かりませんが、まず失敗を恐れるのではなく、「やらないで後悔するのではなく、やって後悔する」方が良い!という考え方を得ることができたので、社会人になっても実践していきたいです。

最後に、海外インターンシップを検討している人にメッセージをどうぞ!

フィリピンのセブ島は、今ある自分に感謝できる場所だと思うので、もし自分に迷っている人がいたら、まず行った方が良いと思います。小さなことにも幸せを感じられる素敵な場所だと思います。また、自分の日本での環境がいかに恵まれているか実感することが出来ました。

担当者からのコメント

体験談をお話いただいたときに、Eさんがとてもキラキラしているのが分かりました。
英語力だけではなく、フィリピンの方々の生き方や考え方に触れて、人生観が変わったということで、内面の成長がとても伝わってきました。将来が本当に楽しみです。常にチャレンジ精神をもって頑張ってくださいね!

 

【カウンセリング方法】
東京オフィスにご来社、オンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。
📝 カウンセリング予約はこちら

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃
友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: instagram_banner.png

 

その他のインターンシップ体験談もぜひご覧ください!

 

 

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850