海外ボランティア留学(アメリカ)について

海外ボランティア

海外ボランティア(アメリカ)の期間(長期・短期)や費用について

アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスのNPO団体において、ボランティアを行うことができるプログラムです。アメリカは社会福祉ボランティアの先進国ですので、社会福祉の現場を経験したい方には最適なプログラムです。 アメリカのボランティアプログラムの良い点は、1週間から参加がOKという、短期ご希望の方でもご参加可能な点です。また、ロサンゼルスは車が必要というイメージがありますが、公共交通機関で通勤していただけるエリアにあるNPO団体なので、車のご購入は不要です。

プログラム参加に英語力は必要ありませんが、参加者の英語力によって、ボランティア先での仕事が割り振られます。またNPO団体にはほぼ日本人がいないため、ほぼ100%英語環境になります。ボランティアをしながら、英語力をUPさせることができるプログラムです。

旅行とは違い、現地の人との交流がとても多く、留学よりは手軽に行くことができるボランティアプログラム。夏休みや冬休みなどの長期休暇を使って、現地の方達とボランティアされてみてはいかがでしょうか?きっと、旅行とは一味も二味も違うご経験ができることと思います。

アメリカ・ボランティア概要

  • 期間:1週間~3ヶ月間まで
  • エリア:カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 報酬:なし
  • ボランティア団体の種類:
    動物保護団体、シニアケアセンター、社会福祉団体、里親探し団体などのNPO/NGO団体
  • ボランティア内容:
    アニマルケアアシスタント、シニアケアアシスタント、事務アシスタントなど

プログラム参加条件

  • 年齢:18歳以上 学歴 高校卒業以上
  • 職歴:特になし
  • 資格の有無:英語力初級でOK
  • ビザ:特に必要なし

プログラム料金

[学生]  1ヶ月 151,200円 / 2ヶ月 172,800円 / 3ヶ月 194,400円
[社会人] 1ヶ月 162,000円 / 2ヶ月 183,600円 / 3ヶ月 194,400円
※お申し込みの際、上記プログラム料金の中から登録費として32,400円頂戴致します。【料金に含まれるもの】
<渡航前>
カウンセリング、現地スタッフによるプレイスメントインタビュー(英語レベルチェック含)、履歴書添削、各種事務手続き、企業リサーチ、書類選考手配、企業紹介、企業インタビューアレンジ、企業情報提供、受入確認書取寄せ、通信・郵送費、海外送金代、現地生活情報提供、出発前オリエンテーション
<渡航後>
現地にてアメリカ生活オリエンテーション、24時間緊急電話サポート

【料金に含まれないもの】
渡航費(航空券)、滞在費、現地生活費、交通費

※為替変動により料金が変更される場合がございます。
※当社料金は全て税込み価格となっております。
※お申し込み後は当社規定のキャンセル料の対象となります。

海外ボランティアの流れ

  1. カウンセリング(無料):メール・ご来社・お電話にて無料相談
  2. ご登録:英語スキルチェックを受けていただき、必要書類の準備をしていただきます
  3. 受入先の確認:プレースメント 渡航の6ヶ月ー1ヶ月前までに研修先企業を決定
  4. 滞在先の手配:受入先が決まったら滞在先の手配(別途費用にてホームステイまたはレジデンスの手配が可能です)をして、渡航日を決定
  5. 渡航前オリエンテーション:渡航にあたり、入国時の必要書類や入国審査、現地の生活に関しての最終オリエンテーション
  6. 渡航:航空券を手配し、インターンシップ開始日前日までに渡航します
お気軽にお問い合わせください
海外での就労、海外インターンシップをお考えの方、ビザでお悩みの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850