海外就職インターンシップ(アメリカ)

海外就職予定インターンシップ

海外就職予定インターンシップ

海外就職予定インターンシップは、アメリカで就労ビザを取得して就職を希望されるかたで、就労ビザ申請の資格をお持ちのかた向けのプログラムになります。このプログラム参加者はインターンシップ期間中の働きぶりが認められれば、そのまま正社員として登用され、就労ビザに切り替えて企業で働くことになります。インターンシップ期間は、18ヶ月間、その後、就労ビザに切り替えた場合は、最大で6年間就労でき、また永住権取得の道も開かれています。求人企業は優秀な人材を将来の幹部候補生として採用したい、という企業となり、求人企業は多岐にわたります。「将来的に海外で就労したい」または「アメリカで就職したい」という方には、最適なプログラムです。アメリカ就職希望者にアメリカ就職へ挑戦していただけるようにしています。是非、このプログラムを利用して、海外インターンシップ、就職にチャレンジしてください。

海外就職予定インターンシップ概要

  • 期間:18ヶ月
  • エリア:アメリカ各地
  • 報酬:$1,000〜2,000/月
  • その他の待遇:就労ビザオファーあり

紹介可能な業種:旅行、製造業、物流、貿易、保険、出版、不動産、小売業、IT、飲食業など
紹介可能な職種:カスタマーサービス・事務・営業・ITエンジニア・ウェブデザイナー・シェフなど

費用とステップ

プログラム料金:540,000円
※お申し込みの際、上記プログラム料金の中から登録費として32,400円頂戴致します。

【料金に含まれるもの】
プログラム登録費用・英語スキルチェック・履歴書添削、企業紹介、面接設定、受入確認書の取寄せ、アメリカ大使館必要書類作成費用、大使館模擬面接、出発前オリエンテーション、現地オリエンテーション、滞在中の緊急サポート

【料金に含まれないもの】
政府団体指定米国健康保険、DS-2019申請費用・DS-2019申請書類作成料、海外留学生保険費用・SEVIS FEE・アメリカ大使館ビザ面接費用・航空券・現地生活費
※為替変動により料金が変更される場合がございます。
※当社料金は全て税込み価格となっております。
※お申し込み後は当社規定のキャンセル料の対象となります。


参加条件

プログラム参加条件

  • 年齢:24歳~35歳まで
  • 学歴:4年制大学卒業以上(業種によりビジネス系または理系の学位が望ましい)
  • 職歴:継続して2年以上の職歴がある方
  • 資格の有無:TOEIC750点以上相当の英語力(目安)
  • ビザ:J-1ビザ(トレーニーカテゴリー、インターンシップカテゴリー)にて渡航、18ヶ月間のインターンシップ修了後に就労ビザ(Hビザ、Eビザなど)申請

渡航までの流れ

無料相談・カウンセリング
メール・ご来社・お電話にて無料でのご相談・カウンセリング。また日本国外の場合はアメリカ現地直営オフィスまたはスカイプにて受け付けております。
無無料査定
ご経歴から登録可能かどうか確認。
ご登録
無料スクリーニング後に海外インターンシップへの参加をご検討いただき正式登録。登録後、必要書類の準備をしていただきます。
プレースメント
海外渡航の10ヶ月前〜3ヶ月前までに、受入先企業を決定します。
インターンシップ参加許可証申請
受入先企業が決定したら、DS-2019の申請をします。
大使館ビザ面接
DS- 2019が発行され次第、アメリカ大使館にてビザ面接を受けていただきます。弊社にて 大使館面接対策を実施しております。
渡航前オリエンテーション
出発に向けての最終確認や注意事項、研修・生活・滞在等についてのお話とご案内をさせていただきます。
渡航
航空券を手配し、インターンシップ開始日の前日までに渡航します。
※まずは18ヶ月間インターンシップ生としてインターンシップを行います。就労ビザに切り替え、正社員としてインターンシップ期間中に企業に認められ、就労ビザがオファーされた場合、就労ビザの申請を行います。
海外での就労、海外インターンシップをお考えの方、ビザでお悩みの方、まずはお気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850