海外インターンシップ・海外留学 夏休み以降の渡航について

【学生必読】 海外インターンシップ・海外留学 夏休み以降の渡航について
〜2018年夏以降の留学・インターンシップ募集開始〜

夏休みや大学の後期の時期に海外インターンシップや海外留学をお考えの方は、早い方で年明けからお問い合わせや直接カウンセリングを受けられます。渡航までにどのような準備をしていけばよいのか、また、学生のうちにインターンや留学に行くかどうかお悩みの方はぜひご覧ください。英語力別にどのようなプログラムを選べば良いのか、ということも書いておりますので、ご参考にしてください。

【学生必読】 海外インターンシップ・海外留学 夏休み以降の渡航について

大学生のうちに海外インターンシップ・海外留学に行っておくべき理由

社会人になってみると、学生時代にあれをやっておけばよかった、と後悔することがあります。その中の一つとして、海外留学を挙げる方が非常に多いです。社会人になると、いざ海外留学に行こうとしても、最低1週間以上の休暇が必要となります。社会人になるとそれだけまとまった休暇を取ることが難しく、自由な時間がある学生時代に経験しておけばよかった、となることが最大の理由です。大学生の場合、夏休みや春休みの期間を利用して留学やインターンシップ等を経験したり、休学をして長期留学・インターンシップを実行することができます。社会人になってからはなかなかできない経験をすることで、きっと人生の中で貴重な財産になることでしょう。

海外インターンシップや海外留学をする前に必要な3ステップ

海外インターンシップや海外留学をする前に必要な3ステップ

社会人になってから後悔しないよう、大学生の間に経験をしたい!と思っても、どのタイミングでどのように動けばよいかわかりませんよね。タイミングはまさに興味をお持ちになった今です!今から海外インターンや留学の準備を進めるに、考えておくべきことがたくさんあります。

1.海外インターン・留学の目的を明確にしましょう

インターンや留学に参加する最終目的は何か?を改めて考えることが重要です。短期・長期に関わらず慣れない海外での生活を体験することになります。その中で楽しい事ばかりではありません。当然のことながら苦労したり、時には挫折することもあるでしょう。それをきちんと乗り越えるためには、そもそも何のために海外インターンや海外留学に参加したのか、を明確にしておくべきです。また、どのようなプログラムに参加するのか、ということを考える上で、目的によっては希望しているものとは違う国やプログラムの方が近道だったりします。後悔がない充実した海外インターン・留学にするためには目的を改めて考えてみましょう。

2.海外インターン・留学の目的をより「具体的に」しましょう

・海外留学の場合

最近、大学生の多くがこれからの就職活動に役立つ留学を目的としています。留学経験=就職に有利という時代ではありませんので、どんな留学経験を、どのように就職活動でアピールできるか?という視点を持ってみましょう。例えば海外留学の場合は「語学留学でTOIEC900点を取る」や「専門留学で修了証を取得する」など明確な目的があると良いでしょう。

・海外インターンの場合

最近留学において、海外インターンシップの人気が高まっています。インターンシップ先の選定においても最終的な目的が重要になってきます。「外国人の中で働き国際的センスを身につける」や「日系企業にて就職希望分野の仕事体験をする」などの目的をはっきりとさせましょう。初めての留学の方の場合は、「海外生活を体験してみる」という目的でも十分だと思われます。高すぎる目標は逆効果となる場合があります。

3.ご自身の英語力にあったプログラムを選びましょう

自身の英語力にあったプログラムを選びましょう

(1)初めての留学の方/英語力初級(TOEIC 300-500点程度)

お勧めプログラム:語学留学

まずは英語力をつけること、海外生活に慣れるために、語学留学がお勧め!最短で1週間~参加が可能です。英語に慣れてくる3-6ヶ月後を目安として、+αプログラムに参加できます。大学の休学を利用する休学留学プログラムも選択肢として考えましょう。

(2)留学経験がある方/英語力中級(TOEIC 500-700程度)

お勧めプログラム:語学留学、試験対策コース、短期インターンシップ

英語力に磨きをかけたければTOEICなど検定試験対策コースや大学付属校にてAcademic Englishプログラムがお勧めです。大学や専門コース受講希望の場合は、最初の1-3ヶ月は語学を受講して入学条件の英語力を満たしましょう。夏休みや春休み期間を使っての短期無給インターンシップもご案内が可能です。語学学校に通ったのちに海外インターンシップに参加する語学留学+海外インターンプログラムもおすすめです。

(3)英語力上級 TOEIC(700点以上)

お勧めプログラム:専門留学、長期インターンシップ、資格取得・修了証取得コース

語学コースの受講なしでほとんどのプログラムに参加可能です。英語力を実践的に試せる海外インターンシップ長期プログラム、将来を見据えて専門留学や資格取得・有名大学修了証取得、カナダでの就職を目指すCo-opプログラムもオススメです。

全然早くない!2018年夏休み以降に留学・インターンシップを検討しているあなた
〜ご参加される方のご希望に合わせて様々なスタイルの留学やインターンシップをご紹介します〜

近年、日本でも企業のグローバル化が進み、グローバル人材の採用を積極的に行っています。就職活動において、また社会人となってから、学生時代の海外経験を強みにすることができるような、そんな留学やインターンシップをインターンスタイルでは提案しています。多くの学生に留学・インターンシップを通して自分の可能性を最大限に広げていただきたい、そして社会人となってよりグローバルに活躍していただきたいと、留学業界の中でもっとも “安心できる”、“信頼できる”、“実績のある”留学エージェンシーを目指し、海外留学・インターンシップのリーダー的な存在として、クオリティーの高いプログラムとサポートを皆様にご提供いたします。

インターンスタイルは小規模な留学エージェントだからこそ、カスタムメイドの留学プランを提案および手配することができます。またインターンシップを専門に扱っているエージェントだからこそ、現地提携オフィスを通して、学生の方が参加可能な海外インターンシップの手配、および専門的なコースが受講できる専門学校や大学の手配が可能です。自身も留学経験があり、各国のビザやプログラムに精通したスペシャリストが、皆さんの貴重な留学やインターンシップのプランニングをお手伝いします。(お客様の声として、一度海外インターンシップ体験談をご覧ください)まずは海外留学・海外インターンシップの無料カウンセリングにご参画ください。

Universal Network Education(UNE)は

専門特化型留学プログラムエージェントとして2008年に発展、変わりゆく時代に対応できる国際人材の輩出に取り組んでまいりました。米国のインターンシップをその核とした事業スタイルから、更なるグローバル化を目指し、海外インターンシップのパイオニアとして幅広い国の提供をできるようにシンガポール、カナダやオーストラリア、アイルランドやUAE、アジア諸国他、提携先の拡充を進めています。当社のインターンシップブランドである“インターンスタイル”は海外インターンシップを日本国内で初めて提供したウェブサイトです。また、パートナーオフィスは現在ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ソウル、シンガポールに持ち、他国他エリアへも拡充しております。現在のインターンシップ提供国は23カ国、取引企業・団体は656社、過去の送客総数は2,914人、求人数は900~1,000となり、全てにおいて国内最大数となります。(※2016年3月現在 当社調べ)

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850