【大学生】2020年におすすめ!アメリカ短期インターンシップ特集

アメリカインターンシップ

2019年も多くの大学生の方から海外インターンシップのお問い合わせを頂きました。

そのような中、よく皆さんが仰るのが
「将来英語を使ったり、海外とやりとりのある仕事に就きたいけれど、具体的にどういった仕事に就きたいのか、就けばいいのか分からない・・・」
といった内容です。

そこで大学の長期休み、または休学留学最後の1~2か月間を使い、大学生の方でもチャレンジできる求人が豊富なアメリカでの短期インターンシップのおすすめ求人を、タイプ別にピックアップしました。

アメリカ短期インターンシップ

とにかく英語を使いたい!

英語は今までたくさん勉強してきたけれど、自分の英語が仕事でどこまで通用するか試してみたい、アウトプットすることで英語力を高めていきたい!という方におすすめのインターンシップ求人リストです。

将来海外で働くことを想定して、多岐にわたる業務を経験したい!

どういった業界で働くかは分からないけれど、だからこそ海外でどういったビジネスが展開されているのか?日本人としてどういった働き方ができるのか?

自分の将来の目標を決めたい、将来を想定した働き方を経験したいという方には、日本とアメリカを結ぶ役割であり海外進出を支援するコンサルティング会社でのインターンシップがおすすめです。

アメリカインターンシップ

アメリカ短期インターンシップに参加するには

短期無給インターンシップは、3か月未満の場合はビザ不要の為、参加条件が特に設定さ れていないのが特徴です。英語力も職歴も学歴も不問ですので、どんな方でもご参加可能です。
(3か月以上の滞在をご希望の方は学生ビザを取得していただきますが、 学生ビザの申請条件も、特に厳しい条件はございません。)

そして、準備期間が短く済むというのも特徴のひとつです。有給インターンシップの場合は短くても4-6か月間は必要とされています。短期インターンシップは、最短 2か月間で手配は完了します。
※ご希望の求人が特定されている場合は、空き枠がなくなってしまう可能性があるので、前もってお早目のご準備をお勧めしております。

アメリカ短期インターンシップ参加条件

  • 4週間以上参加できる方
  • 心身共に健康な方
  • 英語力不問、学歴・職歴不問
  • やる気・熱意のある方

コース期間: 4~8週間
 *3週間以下でもご参加いただける求人もございます。 詳細はお問い合わせください
対象都市: ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、その他
開始日:  ご希望に応じて開始可能
滞在方法: ホームステイ、シェアアパート(NYの場合)など

アメリカインターンシップ:迷っているなら挑戦してみよう!

「働く」って実際どういうこと?自分は何ができる?何が好き?

学校の中での「学び」だけでは分からないことが多いのは当然だと思います。これから大学を卒業し、学生時代より長い社会人というステップに進む前に、自分の将来に繋がる大きなきっかけになること間違いなしです!

個別カウンセリングで皆さん一人ひとりのご状況、ご希望に合わせたプランを提案しますので、お気軽にご相談ください!

アメリカ短期インターンシップカウンセリング実施中!

【カウンセリング方法】
東京オフィスにご来社、オンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

アメリカインターンシップについてはこちらもチェック!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850