【アメリカ短期インターンシップ体験談】ニューヨークの人気米系コンサルティング企業でのインターンシップ

【名前】Tanaka Mayuさん(大学生、女性)

【企業】米系コンサルティング会社

【期間】4週間

【利用したプラン】アメリカ短期無給インターンシップ

【求人】https://www.intern-style.com/kyujinlist/2002-kaigai-kyujin/

今回のプログラムの参加理由を教えてください。(なぜこの時期でも行こうと思ったのか)

過去にアメリカに語学留学経験があって、自分の英語力を試したいという思いがあったのと、将来的に海外で働きたいという思っていて、そのファーストステップとして経験出来たらと思っていたからです。

また、大学の休み期間は長く、よく海外には行っていたのですが、ただのバケーションではなく、変わったことしたい、有意義な事をしたいと思い、今回このプログラムに参加をしました。

具体的な仕事内容や勤務形態を教えてください。

米系の企業で、日本の商品(ベビー用品等)を輸入してアメリカで売る仕事をしていました。最初の週は大きな展示会があって、その準備や自分達の企業のブースで英語でセールスをしました。

また、その後は注文が入った商品のシッピング作業をしたり、SNSを使ったマーケティング(広告)、YoutubeやTikTokで商品の紹介動画作成等をしていました。

基本的には平日11時~18時勤務だったのですが、ちょうどインターンシップの期間中に社員の方が1週間程別の州に出張されたことがあり、その時は週3回オフィス勤務であとはYoutubeの撮影等をしていました。

社員の方が不在時は、事前に課題を出されてそれに取り組んでいました。ちょうど私がインターンシップ中に他にも日本人の大学生が2名居たのですが、私はそのリーダーになり、社員の方とインターン生の間に立って業務をしていました。

コロナ禍でも良い経験は出来ましたか?

はい。間違いなく良い経験できたと思います。

正直NYはコロナはあまり関係なくて、国内の観光者も増えてて、人の賑わいもあったと思います。

また、ほぼオフィス出勤が出来て、セールス、マーケティング、シッピング等色々な経験をさせて貰えました。

私はビジネス上での英会話はあまり経験したことが無かったのですが、ビジネス上は間違えてはいけないので、ニュアンスだけで理解してもダメなんだと痛感しました。そして、自分が理解できるまで質問をして対応するなどし、今回の経験を機にビジネス英会話力も身に着き、自信が持てるようになりました。

休日の過ごし方を教えてください!

土日はNYを楽しむ時間として費やし、インターン生や現地で知り合った方と一緒にヤンキースの試合やテニスのUSオープンで大坂なおみ選手の応援をしたり、ブルックリン橋や自由の女神等を見に行きました。

ヤンキーススタジアム
USオープン

NYの印象はいかがでしたか?

NYは初めてだったのですが、留学をしていたカリフォルニアとはまた違うアメリカの部分を知る事が出来たと思います。

NYは日本で言うと東京に近い印象で人が多く、圧迫感ある感じでした。ビジネス、観光共に人が多く、常に街がにぎわっている感覚でした。そして、交通網がとても便利で、地下鉄も24時間動いているし、私はシティバイクも乗りました。日本に比べると全体的にゴミゴミしていたり清潔感には欠けていましたが、全部が刺激的で楽しかったです。

今後インターンシップを検討されいる方にひと言お願いします!

英語できる出来ないは関係なく、現地の人達は優しかったです。たとえ英語力等に自信が無くても行ってしまえば、そこで生きて行かなければならない!とりあえず挑戦するということが大事だと思いました。

そして、私はこの経験を機にアメリカに移住したいと思いましたので、何かしらのビザで渡航したいと思っています。(でも、場所はロサンゼルスの方が良いかな~)

無料カウンセリングは随時受付中!

アメリカは少しずつ経済が戻って来て、ご案内が出来る求人の数も増えてきております。もしアメリカでの短期インターンシップにご興味がありましたら、是非無料のカウンセリングをお申込み下さい!

【カウンセリング方法】
現在はオンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850