短期海外インターンシップ(シンガポール)

短期海外インターンシップ

現在、世界で注目を集める経済成長著しいアジア諸国。その中でもASEANのハブとしてビジネスの中心となるシンガポールは、多国籍の様々なビジネスが互いにネットワークを築き上げています。日系企業も近年、数多くがシンガポールのビジネスマーケットへ進出を果たしており、その流れに伴い、若く志の高い日本人人材をインターンシップ生として招き入れたいという企業側のニーズが高まってきています。

世界が国際化へと進む中、2007年よりスタートしたシンガポールのワーク・ホリデー・プログラム制度を利用して、海外インターンシップをするプログラムです。資源を持たない小国のシンガポールがこれからも経済発展を続けるには才能のある外国人の力が不可欠だと考えた政府が当制度を導入しました。移民社会であるシンガポールでは多国籍企業数が約7000社以上もあり、公用語は英語です。

シンガポールでの短期インターンシップを通じ、今後益々熱を帯びて活気づいてゆくシンガポールのビジネスマーケットを体感するチャンスです。英語と日本語を使いながら多国籍ビジネスの現場を学ぶことが、国際的キャリアアップの大きな第一歩となります。

シンガポール短期インターンシップ概要

  • 期間:1〜3ヶ月
  • エリア:シンガポール
  • 紹介可能な業種:
    メディア系企業、出版企業、メーカー企業、人材育成・コンサルティング企業、旅行会社、インテリアデザインショップ、保育園

プログラム費用

登録費20,000円
プログラム費1,450シンガポールドル

プログラム参加条件

  • 年齢:
    ・インターンシップ期間1ヶ月未満の場合:18歳以上
    ・インターンシップ期間1ヶ月以上3ヶ月未満の場合:18〜24歳
    ※1ヶ月以上の場合はビザ申請が必要となります。
  • 学歴:
    ・インターンシップ期間1ヶ月未満の場合:学歴不問
    ・インターンシップ期間1ヶ月以上3ヶ月未満の場合:大学卒業以上または、現役大学生
    ※シンガポール人材開発省の指定大学に限る
  • 職歴:不問
  • 資格の有無:特になし
  • ビザ:(1)ワークホリデービザ:短期インターンシップ枠として最長3ヶ月間まで滞在可能 (2)ソーシャルビジットパス(ワークホリデーパス申請条件を満たされていない方):最長30日間滞在可能
お気軽にお問い合わせください

海外での就労、海外インターンシップをお考えの方、ビザでお悩みの方はまずはお気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850