隔離の制限が緩和?!カナダの現状(2021年7月1日現在)

現地在住スタッフの話によると、最近は夜10時頃まで明るく、カラッとした暑い日が続き、ようやく夏のバンクーバーらしい気候になってきた様です。また、ワクチン接種の効果が出ているのか、ブリティッシュコロンビア州のここ最近1週間の感染者数は60名前後となっています。

この度、カナダの入国規制が一部緩和されたので、ご案内致します。※在バンクーバー日本国総領事館からのメールを抜粋

ワクチン接種済み者は入国後の隔離無し?!

カナダ連邦政府は、7月5日11:59PM(東部時間より、現在カナダへの入国が許可されており、ワクチン接種を完了している人に対する隔離措置等を緩和する旨、発表しました。

ワクチン接種完了とみなされるためには、カナダ連邦政府により承認されたワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンファーマ)を規定の回数(ヤンセンファーマは1回、それ以外は2回、違う種類の混合も含む)接種後、14日以上経過していることが必要です。

接種はどの国で受けたものでも構いませんが、英語、フランス語またはcertified translationによって作成された接種を裏付ける書類が必要です。

それらの条件を満たし、かつ無症状の人は、(1)入国後の14日間の隔離、(2)3泊のカナダ連邦政府認可ホテルでの隔離、(3)8日目の検査、が免除されます。

いずれにしても、もしもの時の自己隔離計画の準備は必要

上記の免除を享受するためには、カナダに到着する前にArriveCANを通じて新型コロナウイルス関連情報を電子的に提供しなければなりませんが、入国審査時に免除が認められないと判断された場合に備え、自己隔離計画も依然準備する必要があります。また、入国後に検査結果が陽性であった場合や濃厚接触者と認められた場合には、隔離や自己隔離等につきBC州・ユーコン準州政府の指示に応じなければなりません。入国前のPCR検査の陰性証明書提示義務や、入国時の検査受診義務についても変更はなく、ワクチン接種を完了せずにカナダに入国する人には、これまで同様の政府指定ホテルでの滞在、14日間の自己隔離、入国後8日目のコロナ検査等の規制が適用されます。

カナダCoopプログラムのカウンセリングは実施中!

カナダCoopプログラムについて

もし少しでもカナダのCoopプログラムにご興味がありましたら、是非無料のカウンセリングをお申込み下さい!今なら期間限定で特別に留学費用割引キャンペーンも行っています^^

【カウンセリング方法】
現在はオンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850