国際都市ドバイの企業で海外インターンシップ

ドバイ 海外インターン テーマパークスタッフ

“お金持ちの国”というイメージがあるドバイ、しかしもともとは何もない砂漠でした。ドバイはアラブ首長国連邦に属する首長国の一つですが、同じく首長国のに属しているお隣のアブダビで石油が発掘されたことで大きく発展しました。やがてドバイは石油依存からの脱却をするために世界中からヒトとモノを誘致、こうして世界中の企業が集まる貿易都市として、世界中から観光客が集まる観光都市としてさらなる発展を遂げました。

“世界一”で溢れる国際都市ドバイ

そんな世界屈指の国際都市となったドバイには、とにかくたくさんの”世界一”があります。

  • 世界一高い建物のブルジュ・ハリファ (高さ828m)
  • 世界一高いホテルのブルジュ・アル・アラブ (321m)
  • 世界一広いショッピングモールのドバイ・モール (広さ11.5万㎡)
  • 世界最大の人工島、噴水、観覧車、屋内スキー場、水族館、無人鉄道…etc
ドバイの風景

とにかくあれもこれも世界一。そしてさらにドバイにある世界で最も高い建物ブルジュ・ハリファを超える高さ1000m級のドバイ・タワーが建設予定だとか…。さて、そんな魅力的なドバイの暮らしや仕事をインターンシップを通して経験することができますが、日本人にとって生活しやすい街でもあるんです。

200か国以上の国籍の人が滞在

外国の企業でも簡単に参入できる経済特区を設け、海外から企業を積極的に誘致しているドバイには 200 か国以上の国籍の人が住んでいるといわれています。

周辺アラブ諸国やインド、フィリピンをはじめ、ヨーロッパやアジアなど世界各国の人々が暮らすドバイでは、様々な国の文化や考え方に触れることができます。すれ違う人全員が違う国籍といっても過言ではないドバイで、日本ではできないような経験ができること間違いありません。

ドバイの街並み

まだまだ日本人が少なく、チャンスにあふれているドバイ

現在ドバイに住んでいる日本人は3000人ほどと言われています。これだけの大都市でありながら日本人の少ないドバイには、「日本人」に対する需要もまだまだあり、多くのチャンスが転がっています。

また、地理的にも中東の中心にあるドバイでは毎日のように国際的なイベントや展示会が開催されており、世界の最先端を間近で見ることができます。

日本人も生活もしやすいドバイで海外インターンシップ

いざインターンシップをするとなると生活のことも気になります。贅沢やお金持ちのイメージのあるドバイは物価も高いイメージもありますが、実はそんなこともありません。ドバイには世界中から出稼ぎに来ている人も多いので、そういった人も生活していけるような値段のものもたくさんあります。例えば、ローカルのレストランで食事をすれば1食500円以下で収まりますし、水も1本50円ほどで買えてしまいます。

もちろん、世界最高級のレストランやサービスもたくさんありますので、生活コストを抑えつつ世界レベルを目の当たりにすることだってできます。

世界中有数の文化テーマパーク「グローバルビレッジ」で海外インターンシップ

今回ご紹介するのは、世界最大のショッピング型テーマパーク “グローバルビレッジ”で、さまざまなイベントの企画・運営をしている企業でのインターンシップです。 グローバルビレッジとは、世界 75 か国以上から様々な文化が集まり、期間中に600 万人以上の来場者を誇る世界有数の文化テーマパークです。

160万平方メートルの広大な敷地面積の中には、UAE、タイ、中国など世界各国のパビリオンが設立されているほか、100 種類以上の乗り物やゲームが楽しめるアトラクションエリアに世界中のショーが楽しめるカルチャーショーなど、様々な体験をすることができ、グローバルビレッジで世界一周した気分になれます。

ドバイ グローバルビレッジ

日本パビリオンの独立運営

グローバルビレッジの開催は今回で24 回目となりますが、3年前から2年間日本パビリオンは存在せず、Far East パビリオンというアジア地域(韓国、インドネシア、フィリピンなど)のパビリオン内に日本セクションがありました。

そんな中、 こちらのインターン先企業がFar Eastパビリオンの運営を初め、そこでの功績がグローバルビレッジに認められ、昨年から日本パビリオンの独立運営が行われることとなったのです。

魅力あふれる国ドバイでのインターンシップ

気になるインターンシップの内容ですが、グローバルビレッジの日本パビリオンで世界中から訪れる人たちに日本の文化や商品を伝えていただきます。世界中から様々な人が訪れますの で、英語を使いながら多くの文化に触れ、ビジネスを学ぶことができます。

ドバイは人口の約90%が外国人になりますので、世界中から訪れる観光客を含めるとかなりの国際都市ですので、英語を使う機会が多いので、将来、ボーダーレスな活躍を目指したいという方には、英語を使ったビジネスや海外での生活の良いトレーニングになります。一般的な英語圏ではなくユニークな環境でのインターンシップに興味のある方は、是非一度、インターンスタイルへご相談ください!

ドバイ インターンシップ 様子

現在募集中のインターンのポジションは次の4つ

  1. ショップセールススタッフ
    日本パビリオンに出店しているテナント様のショップで接客・販売をしていただきます。
    お客様のほとんどは海外の方なので、英語を使ってセールスを行っていただきます。
    英語は日常会話レベル、販売経験ある方優遇
  2. インフォメーションスタッフ
    来場者の方々に日本の文化や生活などについて説明をしていただきます。
    日本に関する知識やレベルの高い英語力が必要となるポジションとなっています。
    英語はビジネス英語出来る方、アラビア語が出来る方優遇
  3. グリーター(呼び込み)
    パビリオンの入り口に立っていただき、日本パビリオンの顔となって来場者をお出迎えしていただきます。
    自分を表現するのが好きな方、モデル経験者優遇
  4. ヘリテージスタッフ
    日本の伝統(書道や茶道など)を披露していただきます。
    茶道や書道、習字、水墨画などを披露しつつ、来場者の方々と触れ合って日本の文化を伝えていただきます。
    英語は日常会話レベル

    【期間】2019年10月末~2020年4月初旬
    【ビザ】受入先企業が手配
    【待遇】手当$575/月、滞在先寮完備(2人~3人部屋でキッチン・バスルームはシェア)、会場までの往復送迎
    【募集人数】30-50人

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850