アメリカ・ニューヨーク現地スタッフ 2回目ワクチン接種体験記

4月に引き続き、アメリカ・ニューヨーク在住のスタッフが2回目の新型コロナウィルスワクチンの接種に行った時の体験記を頂きましたので、皆さまにも共有したいと思います!

現地スタッフからの最新ワクチン接種情報!

前回の1回目ワクチン接種から4週間が経ち、モデルナワクチン2回目の接種に行ってきました。

ワクチン接種2回目は、1回目に比べワクチンの副反応が強く出ると聞いていたので、前日から冷蔵庫には、こんにゃくゼリーやジュース、熱用にアイスクリーム、フルーツを切って準備、結構良かったのが、キュウリの酢漬けでした。キュウリを小さく切って塩もみして、酢と塩こんぶを混ぜ合わせるだけ。熱がある時でもこれは食べられました!キュウリには体を冷やす作用もあり、ちょっと塩っけのあるものを捕って水分をたくさんとってくださいね!

要領は1回目と同じです。前日にしっかりとワクチン接種会場からリマインドのメールが届きます。本当にこういうシステムがアメリカは素晴らしい!

会場に到着し、いよいよワクチン接種。Doctorに1回目と2回目の違いを聞いたら、1回目と2回目のワクチンは全く同じ成分、同じ量なのだそう。注射は1回目よりちょっとだけ痛かったです。『ワクチン接種完了後2週間以上経ったら、マスクは外していいわよ』と看護婦さんに言われたのを憶えています。

ワクチン接種1日目:接種当日は何の反応もなく、食欲もあり元気。ただ瞼が重くて、なんか眠い感じです。腕が腫れて痛いくらい。ところが夜、悪寒があり寝れず、とにかく寒い。

ワクチン接種2日目:体中の関節が痛い、頭痛も。熱を測ると38度。2日目は要注意です。ワクチンは仕事が休みの日に打ちましょう。

ワクチン接種3日目:熱は朝は少し微熱があったが午後には下がり、関節の痛みは無くなってかなり楽になりました。頭痛が少し残ってますが、今回は頭痛薬は使用しないで自然に回復。

ワクチンの副反応は人それぞれですので、同じモデルナを接種した人でも、軽く微熱でほとんど副反応は無かった方もいます。感想としては、体はきつかったですが2日間我慢すれば、後は通常生活に戻れるので、受けて良かったと思います。クリスピークリームドーナツをご褒美に食べに行こうと思います!ワクチン接種がこれからという人に、少しでも参考になれば幸いです!

現在のニューヨークの様子

ニューヨークもだんだん暑くなってきていて、今週は23~32℃と本格的に暑くなりそうです。今は夜9時まで明るいので散歩をしていると、移動美容院?を発見しました!コロナ禍の後はお店の在り方も色々と変わるのかもしれませんね。

マンハッタン市内に出るのに地下鉄を使いましたが、たくさんの人が地下鉄を利用していて、ちょっと安心しました。ヘイトクライムに合わない一番良い方法は『早歩き』につきると思います。人が話しかけてこない雰囲気を自分で作りましょう!

大型展示会NY NOWフィジカル展の開催もほぼ決定し、ファッションウイークも9月8日から開幕します!なんとも2年振りの再開です。5月10日より、公共図書館も一部再開しています!レストランは人数制限点時間解除となり、待望の『鬼滅の刃』の映画も上演しています!ようやくマンハッタンも以前の活気を取り戻す時が少しずつ近づいてきています。

現在は夏休みに向けてのお問い合わせやカウンセリング希望が増えてきています。少しでも興味のある方は、まずはご相談下さい!

無料カウンセリング実施中!

【カウンセリング方法】
現在はオンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850