ビジネス・アカウンティング + OPT(アメリカ)

海外インターンシップ&資格取得(LA)

ビジネス・アカウンティング資格取得 + OPT

アメリカで事務や経理として仕事をする際に、必ず必要となるのは会計・経理の知識と会計ソフトを使いこなせるスキル。Los Angeles Pacific CollegeのComputorized Accountingコースでは、基礎からアメリカのビジネス知識や経理スキルを教えますので、会計・経理の経験が全くない初心者でも安心して受講して頂けます。基本的なオフィスワー クスキル、アメリカの基本的な税金知識・給与計算や法律、ビジネスに必要な英単語や熟語(ビジネス英語)、ビジネスコミュニケーション等、企業で働く為の 一般的なビジネス知識&スキルを習得するプログラムです。その他にも Word、ExcelといったMicrosoftのソフトウェアを中心に、ビジネスで最もよく使われるパソコンのスキルを身に付けることができます。アメリカでの就職において必要なスキルになるだけでなく、日本においても英文会計のスキルが転職に役立ちます。

語学留学だけでなく、一歩進んだビジネス専門留学を目指す方には、付属語学学校の英語留学からスタートし、最終的に約9ヶ月間のビジネスコースで修了証を取得、その後OPT申請により1年間の有給インターンシップを経験する、という長期留学プログラムが最適です。ロサンゼルスで語学力習得=>ビジネス英語スキル習得=>OPTで有給インターンシップという、キャリアアップに確実につながる留学体験となるでしょう。

ビジネススクールについて

Los Angeles Pacific College(LAPC)は、1989年にコンピューター訓練専門学校として、カリフォルニア州で設立されました。1990年にはカリフォルニア州より移民や留学生を受け入れることができる認可を受け、専門コースだけでなく語学コース(ESL)も開講されています。2002年からは、学位(Assocciate Degree)の取得が可能なプログラムも開講しています。
LAPCでは9ヶ月間の専門コースを修了するとインターンシップができるOPT(Optional Practical traning)ビザを取得することができ、1年間米国内で有給で働くことができます。
学校はとてもアットホームな学校で、オフィスのスタッフはいつも丁寧にやさしく対応をしてくれております。また学校の授業料もとてもリーズナブルで、留学費用を抑えて専門スキルを習得することができます。

また、現在は日本人の生徒が大変少なく、英語環境を希望される方には、大変お勧めです。
学校では、ホームステイやレジデンスの滞在先も手配してくれており、特にレジデンスはかなりリーズナブルな金額で滞在することができます!
目的がしっかりしており、専門的な技術をアメリカで学びたいという方にはお勧めの専門学校です。

プログラム概要

エリアカリフォルニア州ロサンゼルス (アメリカ)
コース受講期間36週間(約9ヶ月間)
インターンシップ期間1年間
インターンシップ紹介可能業種幅広い業種(貿易、物流、会計、旅行/ホテル、IT/WEB、アパレル、編集、マスメディア等)の企業経理、または会計事務所。
インターン紹介サポートの有無サポートなし
インターンシップ報酬の有無有給
報酬の目安$1000〜$3000/月

参加条件

学歴高卒以上
職歴なし
英語力TOEFL PBT450・iBT45または同等な英語力を証明できるスコア (英語レベルが基準に達しない場合、費用別途にてESL コース受講が必要)
ビザ学生ビザ(インターン時はOPTビザに切り替え)
プログラム料金約$6,879(62万円)
プログラム料金に含まれるもの入学金・アカウンティングコース授業料
プログラム料金に含まれないもの教材費、プログラム手配料、語学クラス受講料、海外送金手数料、航空券、空港出迎え費用、滞在費用、滞在手配料、海外保険料、ビザ関連費用、現地生活費

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850