【海外インターンシップ体験談】大学の長期休暇にシンガポールへ

体験談|海外インターンシップ有給:シンガポール
  • 氏名:本田 梨紗さん(女性)
  • 職業:学生
  • 渡航国:シンガポール
  • 期間:1ヶ月
  • 参加プログラム:短期インターンシップ

■ 受入先企業のインターンシップ募集内容ついてはコチラをご覧ください


  1. 自己紹介をお願いします。
    国際基督教大学3年の本田梨紗です。
  2. 海外インターンシップに参加した動機を教えてください。
    長期休暇を利用するなら海外、しかも充実した生活をするにはインターンシップだと思ったのがプログラムに参加したきっかけです。
  3. 研修先企業の業種、研修生の職務内容を詳しく教えてください。
    情報通信業。記事の材料となる英文を和訳したり、企業のリストを作成したり、荷物を届けに行ったり、取材に行ってその記事を書いたり、観光地の写真を撮りに行ったりしました。
  4. 1日のタイムスケジュールをざっくりと教えてください。
    10:00 仕事開始。18:00~18:30 仕事終了。
  5. シンガポールでの生活で苦労した点は??
    野菜摂取がなかなか出来ません。ホーカーやフードコートで食べるものにはあまり野菜が含まれていません。料理するならスーパーに売っているので摂取可能なのですが、料理道
    具を全て揃える必要があり大変です。また、ホステルの共同シャワールームは、時々停電し暗いままシャワーを浴び続けなければなりません(オフィスの方がもういない時間帯のとき)。
  6. シンガポールでの生活で楽しい点は??
    ・ホステルは、平日8:00~15:00を除いてずっと冷房をつけていられるため快適。
    ・交通費が安い。
    ・ホーカーやフードコートがいたるところにあり、安く美味しい様々な本場の料理(シンガポール、プラナカン、マレー、タイ、インド、インドネシア、韓国、中華、日本…)が手軽に食べられる。
    ・フルーツジュースが安い。
    ・治安が良い。夜中に女性一人で歩いても怖くない。(個人的に、東京より治安が良いのではと感じました)
  7. 休日はどのように過ごされていますか??
    とにかく観光しました。シンガポールは、一ヶ月あれば回り着くせるところです。
  8. 滞在中にチャレンジしてみたい/したことは何ですか?
    特に大きなチャレンジはしていませんが、もともと地図を読むことさえ不得意だった私にとって、初めての場所にて電車に乗ったり歩きまわったりしたこと自体、チャレンジだったと思います。
  9. 海外インターンシップ参加を悩んでいる方に一言!
    シンガポールの街の様子短期だからこそ充実した濃い生活ができると思います。それに私自身は、今回の滞在を通して、仕事に関して学んだ以上に貴重な経験ができました。例えば、現地で実際に生活することで見えてくるその土地の文化や人柄は、本やインターネットを通してのみでは決して学ぶことのできないことだと思います。そしてなにより、現地での多くの出会いは、かけがえのない思い出となりました。

インターン生アンケート

1.1ヶ月の生活費は?
□ $1000未満 □ $1000-$1500 ☒ $1500-$2000 □ $2000以上

2.滞在方法は?
□ ホームステイ □ シェアアパート □ アパート1人暮らし ☒ その他

3.通勤手段は?
□ 徒歩     □車       ☒ 公共交通機関   □ その他

4.生活で英語はどれくらい使いますか?
□ ほぼ英語を使う □50%くらい英語を使う ☒ ほぼ日本語を使う

5.シンガポールでのインターンシップ生活は思っていた通りでしたか?
☒ ほぼ思ったとおり □ 思っていたよりも大変 □ 思っていたよりもラク

6.研修先企業での研修内容には満足していますか?
□ 思った以上に満足 ☒ ほぼ満足 □ 思っていたより不満足 □ 不満足

7.インターンシップ終了後もシンガポールに残りたいと思いますか?
□ はい □ 一度で十分 ☒ シンガポール以外の国で経験してみたい

8.インターンスタイルを使って参加してよかったと思いますか?
☒ 良かったと思う □ 自分でも出来たと思う □ 使わなければ良かったと思う

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850