【海外インターンシップ体験談】これまで培ったキャリアを活かし、海外で日本の文化交流を深めたい

アメリカサンディエゴで日本の文化交流を深めるための活動を行いたい

  • 氏名:Y・E さん(女性)
  • 職業:社会人
  • 渡航国:サンディエゴ(アメリカ)
  • 期間:2週間
  • 参加プログラム:短期インターンシップ


1.自己紹介をお願いします。

都内のコンベンションセンターにて、受付案内業務に従事しています。日々国内外から多くのお客様が訪れ、館内並びに周辺観光(東京観光)についてご案内を行っています。

2.海外インターンシップに参加した動機を教えてください。

海外のお客様より、日本文化及び観光に関する情報提供の需要が増加している為、これまでのキャリアで培った経験や知識を活かし、文化交流を深めたいと考えた為です。

3.研修先企業の業種、研修生の職務内容を教えてください。

  • 職務内容
    各セクションのアシスタント
  • 業務
    日本語レッスンの教材作成、年間行事拡張に伴う意見交換、盆栽・鯉に関する資料改訂、各種アクティビティの補佐、メンバーシップ向けアクティビティのサンプル及び資料作成、園内店舗で扱う新商品について、リサーチ及び意見交換など

4.1日のタイムスケジュールを教えてください。

  • 業務時間:10:00-16:00
     ※携わる業務により、始業及び退社時間が前後することもあり。
     ※12:00〜14:00の間でランチ(自身で調整)。
     ※日々のスケジュールは、各担当者と相談及び自身で調整。
  • スケジュール例
     (10:00 出社)
     10:00〜12:00 アクティビティの準備、実施、片付け
     12:00〜12:30 ランチ
     12:30〜16:00 資料作成、リサーチ、担当者と随時意見交換
     (16:00 退社)
     ※適宜休憩
     ※業務中は、現地ボランティアの方(幅広い年齢層の方々)ともコミュニケーションを取れる機会あり。

5.サンディエゴでの生活で苦労した点は?

特に苦労したことはありませんでした。

6.サンディエゴの生活で楽しい点は?

食事、ライフスタイルなどあらゆることが異なるため、その違いを楽しみ、チャレンジし、現地に溶け込んでいけることが魅力と感じます。

7.休日はどのように過ごされていますか?

周辺を観光したり、ショッピングをしたりして過ごしていました。

8.滞在中にチャレンジしてみたい/したことは何ですか?

太鼓の体験レッスンに参加したり、現地のヨガスタジオに通ったりしました!

9.海外インターンシップに参加されたご感想と、参加を悩んでいる方に一言!

私が参加した研修先は、使命があります。現地で働く方々は、その使命を胸に日本(伝統文化、歴史、習慣など)について日々勉強を重ね、庭園の発展に力を注がれています。そのため、研修生との文化交流に大変興味を持ち、また期待されているように感じました。語学力は、あくまでもコミュニケーションのツールです。その点に着眼せず、「ここで何がしたいか」の目的や強い志を持つことが、研修の結果を左右する重要なポイントになると考えます。スタッフは皆あたたかく、とても働きやすい環境です。日本文化・歴史・観光などに興味のある方には、お勧めのプログラムだと思います。

インターン生アンケート

1.1ヶ月の生活費は?
☒ $1000未満 □ $1000-$1200 □ $1200-$1500 □ $1500以上

2.滞在方法は?
□ ホームステイ □ シェアアパート □ アパート1人暮らし ☒ その他

3.通勤手段は?
□ 徒歩     □車       ☒ 公共交通機関   □ その他

4.生活で英語はどれくらい使いますか?
☒ ほぼ英語を使う □50%くらい英語を使う □ ほぼ日本語を使う

5.インターンシップ生活は思っていた通りでしたか?
☒ ほぼ思ったとおり □ 思っていたよりも大変 □ 思っていたよりもラク

6.研修先企業での研修内容には満足していますか?
□ 思った以上に満足 ☒ ほぼ満足 □ 思っていたより不満足 □ 不満足

7.インターンシップ終了後も研修エリア(国)に残りたいと思いますか?
☒ 残りたい □ 一度で十分 □ まだわからない

8.弊社を使って参加してよかったと思いますか?
☒ 良かったと思う □ 自分でも出来たと思う □ 使わなければ良かったと思う

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850