グラフィック・WEBデザイン + OPT(アメリカ)

OPT&資格取得

グラフィック・WEBデザイン修了証 + OPT

海外で仕事をする上で、プラスとなるスキルはやはりWEBやグラフィックなどのデザインソフトが使いこなせるスキル。New York Institute of English and Business(NYIEB)のComputor and Design Applicationコースでは、基礎からデザインソフトウェアの操作方法を教えますので、コンピューターデザインの経験が全くない初心者でも安心して受講して頂けます。基本的なMicrosoft Word/Excel/Accessから、デザインソフトであるAdobe Photoshop/Illustrator、Flash、またCADソフトの操作方法を学びます。同時にアメリカで働くのに必要な英単語や熟語(ビジネス英語)、ビジネスコミュニケーション等、一般的なビジネス知識&スキルを習得するプログラムです。最終的にはこれらのデザインソフトウエアを使って作品を制作して、就職活動で必要となるポートフォリオを完成することができます。アメリカでの就職において必要なスキルになるだけでなく、日本においてもデザインソフトウェアを使用したデザインスキルが転職に役立ちます。アパレル・メディア・広告・インテリアなど、クリエイティブな分野でのキャリアを目指したい方にオススメです。
語学留学だけでなく、一歩進んだビジネス・デザイン専門留学を目指す方には、NYIEBの英語留学からスタートし、最終的に1年間のビジネスコースでディプロマを取得、その後OPT申請により1年間の有給インターンシップを経験する、という長期留学プログラムが最適です。ニューヨークで語学力習得=>ビジネス英語スキル習得=>OPTで有給インターンシップという、キャリアアップに確実につながる留学体験となるでしょう。

New York Institute of English and Business(NYIEB)はニューヨークマンハッタンのミッドタウンに位置する、政府認定のビジネス専門学校です。就職のために職業訓練をするアメリカ人生徒のほかに、ヨーロッパやアジアから海外就職を目指してスキルを身につけるための留学生が通っています。そのため学校はとてもインターナショナルな雰囲気です。留学生の年齢層は18歳~45歳くらいまでと、非常に幅広い年齢層の生徒がいて、様々な目的をもって通学しています。金曜日は授業がありませんので、生徒の皆様は自習・予習・復習等にあてています。国際色豊かな学校なので、こういう授業以外の時間でも、生きた英語を身に付けることが可能となります。
コースを修了するとインターンシップができるOPT(Optional Practical traning)ビザを取得することができ、1年間米国内で有給で働くことができます。この学校の卒業生の多くは、事務や経理などの職種でのインターンシップ先での就職が出来ています。また英語力に自信のない人は、受講前にNYIEBの英語クラスを4ヶ月間受講することをオススメします。

インターンシップ概要

  • エリア: アメリカ(ニューヨーク)
  • コース受講期間:12ヶ月
  • インターンシップ期間:1年間
  • インターンシップ業種:セールス&マーケティング、事務職、営業、貿易、物流、会計、旅行/ホテル、IT/デジタルデザイン、ウェブ、アパレル、編集、マスメディア、カスタマーサービス、コーディネーターなど
  • インターン紹介サポート:なし
  • インターンシップ報酬:有給

参加条件

[list type=check]
  • 学歴:高卒以上
  • 職歴:なし
  • 資格:なし
  • 英語力 : TOEFL450点(PBT)、133点(CBT)、45点(iBT)が目安 (英語レベルが基準に達しない場合、費用別途にてESL コース受講が必要)
  • ビザ:学生ビザ
  • コース受講料:$8,164 (およそ75万円) *学期により授業料が変更する場合がありますので、お問い合わせください。
  • 受講料に含まれるもの:
    入学金・コンピューターデザインコース授業料
  • その他必要な費用:
    教材費、プログラム手配料、語学クラス受講料、海外送金手数料、航空券、空港出迎え費用、滞在費用、滞在手配料、海外保険料、ビザ関連費用、現地生活費

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850