総合ITスペシャリス・MS社認定資格 + 海外インターンシップ(アメリカ)

海外インターンシップ&資格取得(NY)

総合ITスペシャリスト修了証・マイクロソフト認定資格取得 + 海外インターンシップ

総合ITスペシャリストとして、IT関連の分野での就職を目指す未経験の方が、基礎からITに関して学ぶことができるプログラムです。プログラムは3学期で構成されていて、ステップバイステップで学んで行くことが可能です。1学期目はCIT1 ITアドミニストレータプログラムとなり、A+、Network+、MCITP: SA(マイクロソフト認定ITプロフェショナル: サーバアドミニストレータ)資格に求められる技術と知識の取得を目標とする基礎的なプログラムです。2学期目はCIT2 ITエンジニアプログラムとなり、MCITP: EA(マイクロソフト認定ITプロフェッショナル:エンタープライズアドミニストレータ)およびCCNA(シスコ認定ネットワークアソシエイト)資格に求められる技術と知識の取得を目標とする上級のプログラムです。3学期目はCIT3 – Linux and Exchangeプログラムとなり、CIT1やCIT2を修了した方や、Windowsサーバ管理の経験がある方を対象にしたコースで、Linux+、LPIC 1 (Linux Professional Institute Certification) Level1およびMCITP: エンタープライズメッセージング資格に求められる技術と知識の取得を目標とする上級のプログラムです。9ヶ月で全てのコースを修了することができます。コース受講期間中または修了後に無給インターンシップの経験が積めると共に、その後の就職に関する相談・サポートも万全です。英語での業務が可能なエンジニアは世界で求められていますので、今後世界を舞台に活躍したい方には最適なプログラムです。

New York Business Institute(ニューヨーク ビジネス インスティチュート)は、マンハッタン・ミッドタウンにある日本人経営のコンピュータ専門学校です。ニューヨーク州教育局認可学校として、マイクロソフト、シスコシステムズ、オラクル、CompTIAや他のIT資格を対象とした実習主体のプログラムを開講しています。1994年10月にGT Solutions, Inc.として設立され、ニューヨーカーを対象にIT専門の人材斡旋・派遣を開始しました。1997年4月、クライアント企業からの旺盛な需要に応えるため、コンピュータ技術教育を目的とした学校を開校しました。2008年11月、開校以来10年超に渡りニューヨーカーと世界中からの留学生にコンピュータトレーニングコースを提供した後、学校名をNew York Business Instituteに変更しました。

インターンシップ概要

  • エリア: アメリカ(ニューヨーク)
  • コース受講期間:9ヶ月
  • インターンシップ期間:1ヶ月〜
  • インターンシップ業種:ITエンジニア・システムエンジニア・ネットワークエンジニアなど
  • インターン紹介サポート:あり
  • インターンシップ報酬:無給/有給(有給の場合はビザをインターンシップビザに切り替える必要あり / 報酬の目安:月$1,000〜3,000)

参加条件

[list type=check]
  • 学歴:高卒以上
  • 職歴:なし
  • 資格:なし
  • 英語力 : TOEFL 440点、TOEFL CBT 123点、TOEIC470点程度以上の英語力 (英語レベルが基準に達しない場合、費用別途にてESL コース受講が必要)
  • ビザ:学生ビザ
  • コース受講料:$11,000 (およそ99万円) *学期により授業料が変更する場合がありますので、お問い合わせください。
  • 受講料に含まれるもの:
    入学金・CIT1/CIT2/CIT3受講費用
  • その他必要な費用:
    教材費、プログラム手配料、語学クラス受講料、海外送金手数料、航空券、空港出迎え費用、滞在費用、滞在手配料、海外保険料、ビザ関連費用、現地生活費

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

東京オフィス 03-5786-1850