海外インターンシップの面接って合格できるの?

海外インターンシップの面接合格率とは!?

本日は、インターンシップの面接に臨むにあたり必要なことをお伝えします。
皆さんが初めて海外でインターンシップをするにあたり、様々な不安をお持ちかと思います。特に学生さんと面談をしていく中で、よく聞かれる質問の一つに、企業への採用選考に関するものがあります。

「どれくらい企業を受ければ合格しますか?」

このご質問に実際の数字をもとにお答えすると、当社のアメリカの短期インターンシップの選考では、昨年2019年は97%の方が1回目の面接で合格をしており、シンガポールインターンシップでは、89%の方が最初に面接をした企業で合格をしています。

シンガポールの方が少しだけ合格率が下がっていますが、これはシンガポールのプログラムの場合は主に休学留学生を対象として、長期の採用で選考をする傾向があり、有給でのお受け入れが前提になることと、英語で面接をする企業がアメリカと比べて少しだけ多いことが理由です。

こちらもよく質問されることですが、選考では基本的にお申し込みの早い方を優先してお手配をしますので、就職活動の際の大手企業のように、同時に何人も選考をして、ふるいにかけられることは多くありません。良い希望者がいればすぐ採用となり、その企業のポジションの枠は埋まります。

インターンシップの選考で必要な準備とは

海外インターンシップで企業に合格をすることは、就職活動の選考と比べるとそこまで難しいことではありませんが、しっかりと事前の準備をしなければ合格はできません。まず、海外インターンシップの面接では、対面の面接ではなく、スカイプなどのオンラインツールを使用して面接を行います。

そのうえで必ず以下の点に注意して臨みましょう。

①清潔感のある服装で臨む
スーツを着る必要はありませんが、ビジネスカジュアルなど清潔感のある服装で臨みましょう。いますぐ仕事が始められそうな印象が伝わる服装をして、その姿勢を見せることによって、面接官にも「この人は今すぐうちの会社で仕事ができそうだな」というイメージを持ってもらえることが理想です。

②明確な志望動機を伝える
なぜ海外でインターンシップがしたいのか、なぜこの企業でインターンシップがしたいのか。これは最も大事なポイントです。今は国内でもインターンシップが比較的容易に実施できる時代になりました。日本のアルバイトでも英語を使って接客を中心とした仕事をする機会も増えています。そんな時代に、あえて海外でインターンシップをする目的意識が無くては、受け入れる企業側に理解をしてもらうことはできません。

③自分自身を知ってもらう(アピールする)
初対面の相手に自分がどのような人間であるのか、しっかり「伝わる」ことが大事です。自分は!自分は!と会話そっちのけでアピールばかりになりすぎるのもいけませんが、全くアピールができないまま終わらないようにしましょう。面接官は、候補者のことを知りたいと思ってわざわざ貴重な時間を設けてくれていますので、相手にとっても失礼の無い機会にすることを意識しましょう。

④質問を用意する
必ず事前に質問を用意しましょう。緊張してその場ではすぐに思いつかないことも多いので、事前に紙に書いて用意することをお勧めします。質問内容は、純粋に聞きたいことを聞いてほしいですが、できるだけ相手にも質問する意図が分かる内容にしましょう。海外インターンシップで頑張りたい、採用してもらいたい、という前提に立てば、質問内容もある程度絞られてくるはずです。良い印象を与えながら聞きたいことを確認することが大事になります。

※他にも大事なポイントはありますが、必ず面接に臨む前には説明をさせていただきます。

プログラムへお申し込みをする前に考える大事なポイント

インターンスタイルでは、皆様が海外インターンシップにしっかりと臨んで、充実した経験をしていただくために、お問い合わせをいただいたお客様とのやりとりをとても大事にしています。

海外インターンシップでは、業務の中で取引先の方にメールを送ったり、電話をしたり、商談に同行したりと、社会人の方々と接する機会が多く待ち受けており、社会的な責任を多少なりとも持ちながら実務経験をしていただきます。学生のうちからビジネスマナーが完璧である必要はありませんが、学生らしく謙虚な姿勢と丁寧な言葉使いでやり取りができるかどうかを事前のカウンセリングを通じて確認をしています。

事前のカウンセリングは選考ではありませんので、あくまで自然体でご相談いただきたいですが、当社へのお問い合わせから海外インターンシップの選考は既に始まっているくらいの意識で臨みましょう。

参考までに「海外インターンで成功するためのカウンセリング」も、是非ご参照ください。

まとめ

海外インターンシップの面接は決して難しいというわけではありませんので、安心してプログラムをご検討ください。お問い合わせの段階で、ぜひインターンスタイルの担当者とやり取りをして正確な情報を得てください。そのうえで自分の目的にあっているプログラムがあるかどうか考えましょう。

企業との面接に臨む前の準備は必須になります。準備をしっかりすればそれだけ自信をもって選考に臨むことができ、受け入れ企業側にも熱意が伝わりインターン生の参加を待ち望んでもらえます。海外のビジネス環境で成長したい!という方からのお問い合わせをお待ちしています。

海外インターンシップ カウンセリング実施中!

【カウンセリング方法】
東京オフィスにご来社、オンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

カウンセリング予約はこちらボタン⇩

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850