【アメリカ短期インターンシップ体験談】ニューヨーク・アパレル企業での インターンシップ

【名前】Kさん(大学生、男性)

【企業】日系アパレル会社

【期間】4週間

【利用したプラン】アメリカ短期無給インターンシップ

【求人】https://www.intern-style.com/kyujinlist/2021062718-newyork/

インターンシップ先企業の情報や具体的な仕事内容、勤務形態について

アパレルの委託販売のストアで勤務しました。業務内容は、接客がベースでお客さんの試着やアイテム探しのサポート、商品のタグ付け・陳列・マークダウン・スチームあて作業、店の値引きのなどのシステムの説明、オンラインストア用のアイテムの写真撮影・採寸、インスタ用のスナップ撮影、委託業務・レジ会計のサポート、清掃をしました。

シフトは1日8時間の約週4回で休みの日は固定ではなくフレキシブルなスケジュールで、勤務時の服装は自由でした。オーナーは日本人で、社員の方はみなさん日本語が話せました。社員同士の会話は基本的に日本語で、店の方はみなさんとても優しい方で良い人ばかりでした。

苦労したこと、楽しかったことは?

初めの方は、なかなか英語の聞き取りが難しいと感じたのと、質問された時に、ファッションの専門知識が必要な場面があったので、そこに関しては難しいなと思いました。

楽しかった点は、接客が基本的にいい経験になり楽しく、また、毎回来るお客さんや入ってくるアイテムなどが違うので見てるだけでも楽しめました。会話の中で喜んでくれたり、商品を買ってくれた時はとても嬉しかったです。
英語に関しては、今回のインターンを通して、ネイティブの方々の早い英語を聞く場面が多かったので、リスニング力が1番向上したのではないかと思いました。

滞在先について

部屋は個室で、共同のトイレとシャワーも好きな時に使用できたのでストレスなく過ごすことができました。立地も、駅からとても近く便利でした。ホストマザーはとても優しい方で、毎日ではないですが、ご飯を作ってくれたり、食材をくれたりすることもありました。仕事で1週間いないことが2度ほどあり、会える時間は限られていたので、積極的に交流することをお勧めします。

日常生活について

メトロカードがあれば電車でほぼどこにでも行くことができるぐらい便利でした。遅延は日本とは比べると頻繁に起こりますが、そこまで大幅な遅延はなく、日中は本数も多かったので、問題なかったです。ただ、バスに関しては遅延がひどくなかなか来ない印象でした。

スーパー、薬局に行けば大抵のものは揃いました。ドライヤーも20ドルほどで売っているので日本から持っていくより、現地で買うことをお勧めします。

洗濯は近くのコインランドリーでしました。24hでやっているとこが家の近くにあるので便利です。洗濯機・乾燥機共に、25セントが必要ですが、両替機もありました。

PCR検査、ワクチン接種に関しては、即日受けることができるとこが多く、インターネットで探せば、ほぼどこにいても受けられる印象でした。

1ヶ月と限られた時間だったので、とにかく満喫したいと思い、休日はいろんな場所に出かけました。観光地と呼ばれるスポットはほぼ全て訪れることができ、1番思い出に残っているのは、大谷選手が出場したヤンキース対エンジェルス戦をヤンキースタジアムで見れたことです。

アメリカで生活をして感じたことは?

治安は日本と比べるとやはり悪いと感じ、貧富の差を目の当たりにする場面もよくありました。景色などは綺麗ですが、街の路地や駅は基本的に汚いと感じました。

普段の生活の中でのアウェイ感や、人種的にはマイノリティであるので不思議な感覚は感じました。ただ、これは自分が無意識に感じていたことであって、直接的に人種差別などを受けることはありませんでした。

また、日本とはコミュニケーションの取り方が違い、アイコンタクトなど目や顎を使ったコミュニケーションがベースで自分にはこれが合っていると感じ楽しむことができました。ニューヨークの方は冷たいという噂を聞いたことがありましたが、現地で暮らしてみて思ったのは、そんなことはなく、暖かく優しい人ばかりでした。

ただ、受け身になっていたりこちらからアクションを何も起こしていないと、相手にされずらいのではないかと思います。これだけ多くの人種の方々と会うことは日本では経験できないし、価値観や文化の違いを常に感じることができるのでとてもいい経験になりました。

なぜコロナ禍でのインターンシップを決めたのですか?

大学を通した交換留学がコロナで中止になり、夢を諦めきれなかったときに、この海外インターンを見つけて、今回挑戦することを決めました。参加したことで、さらに海外や海外に携わる仕事に興味を持ちました。また、自分の考えや価値観を強く持つべきことを学びました。これからは日本での就職活動が始まりますが、今回の経験を少しでも活かせたらなと思います。

今、インターンシップを検討している方へひと言

自分で考えて行動する機会をたくさん得ることができて、良い経験ができるので、とりあえずチャレンジしてみることオススメします!
【観光お勧め情報】

ニューヨークパスは高いですが、1日でたくさんの観光スポット行けるのでオススメです。(私は1日で、エンパイアステートビル展望台、メトロポリタン美術館、MOMA、マダムタッソー、ロックフェラーセンター展望台に行くことができました。)

また、ヤンキースタジアムで野球観戦、タイムズスクエア、グランドセントラル駅もオススメです。食べ物はロブスターロールめちゃくちゃ美味しいです!そして、現地で友達を作ったら、地元ならではの遊びや店などを知ることができるのでオススメです。

無料カウンセリングは随時受付中!

アメリカは少しずつ経済が戻って来て、ご案内が出来る求人の数も増えてきております。もしアメリカでの短期インターンシップにご興味がありましたら、是非無料のカウンセリングをお申込み下さい!

【カウンセリング方法】
現在はオンラインカウンセリング、またはお電話にてご対応しております。

LINEでもご予約受付中!ご希望の日時を入れてメッセージを送ってください😃

友だち追加

海外インターンシップ最新情報はInstagramでチェック!

アメリカでの海外インターンシップ求人最新情報はこちらもチェック!

アメリカ・ニューヨーク短期インターンシップ フレキシブルなスタイルが主流に!
【アメリカ短期インターンシップ体験談】ロサンゼルス・日米間の海外進出支援、サポート業務を行うコンサルティング会社
アメリカ・サンディエゴでの短期インターンシップ再開!

無料カウンセリング実施中

求人情報の詳しい情報、インターン後
のキャリア相談などお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ電話番号 03-5786-1850